FC2ブログ

記事一覧

水曜日の梟は夜の森で大耳を澄ます~シェフィールド・ウエンズディ編・昇格!これからが本当の地獄だ…

 最終成績は2位でした。監督就任直後の序盤はある程度勝って軌道に乗せないと話にならないので、数試合はリセットで結果を変えた。その後はしばらく気ままにノーリセでやってみようとしたらまあまあ負けが続いて昇格圏から完落ちして、仕方なくまたちょっと介入して…というこちらの動きがスケジュール上の勝ち星の取り方に如実に表れてしまっている、いやはやお恥ずかしい。しかしまあ最初から最後まで負けすらも全部リセットで管...

続きを読む

水曜日の梟は夜の森で大耳を澄ます~シェフィールド・ウエンズディ編・のんびりと言いつつ

1月時点で4位。いつもリセットに力を入れすぎて毎回毎回優勝昇格してんじゃん? 今度ばかりはあまりこう義務みたいなリセットはほどほどにして、6位に滑り込めばOK(プレーオフ戦だけ勝つまでリセれば昇格可能)なラグジュアリープレイしようと思ってたんだよね。思ってたんだけど‥ すいませんカップ戦決勝新出とかめっちゃ不自然なことになってしまいました! 言い訳するとですね、トーナメントの初めからずっとものすごい都合良...

続きを読む

水曜日の梟は夜の森で大耳を澄ます~シェフィールド・ウェンズデイFC編・クラブについて

まずはシェフィールド・ウェンズディというクラブについてちょっと説明。設立は1867年、日本ではちょうど大政奉還によって江戸時代が終わった明治元年の話である。Owls(フクロウ)という愛称はホームグラウンドがシェフィールドのOwlerton(アウラートン)にあるからという、彩の国さいたま的な発想に基づいてつけられた。鉄鉱石が取れるため昔から鉄鋼業の町として栄えてきたシェフィールドにあった「ウェンズディ・クリケットク...

続きを読む

水曜日の梟は夜の森で大耳を澄ます~シェフィールド・ウェンズデイFC編・2020はじめました

 まだ準備が完全でないですがとりあえず始めてみましたFM2020。前回はなんかちょっとネガティブな感じになっちゃったので今回はできるだけ前向きにというか、ツールとリセットを駆使して箱庭世界の因果律すべてをねじ曲げ上等で遊ぶと最初から覚悟をもって臨むことにした。そこまでしてさえリバポやマンCとの格の差は5年レベルでは絶対に埋まらない、それも既に思い知っている。じゃあ5年でだめだったら6年やってもいいんじゃない...

続きを読む

春を待つ虎は欧州最強の座を虎視眈々~ハルシティ編終了! ありがとうございました!

最後は100億超えが3人も出た、やっぱりシリーズ進むごとに選手価格が高騰してるんだなー。モリージャもエンボロもCAは大した数値じゃないんだけどまあ6冠獲ったクラブの主力だからね。6冠クラブの選手が軒並み最高価値でなかったら逆におかしいって話ではある。 最後だからネガティブな話はやめて良かった探しをすると、CLの最後の最後の点をアザールが取ってくれたことがすごく嬉しかった。これほど移籍金と年俸が高騰した今、誰...

続きを読む

春を待つ虎は欧州最強の座を虎視眈々~ラストバトル!vsRマドリー

■一点目■前半45分過ぎ、アディショナルタイム。右WGとしてアルゼンチン代表にも声がかかり始めた期待の架空新人バステレチェアがPA内に果敢に切り込む。マドリーDFテオエルナンデス(リアルでは現在ミラン所属)がスライディングタックル、すると…このプレーがPKを招く!キッカーは今やハルシティ不動のエースとなったクチョエルナンデス(リアルではマジョルカで久保君の同僚ですね)。前半終了間際とは良い時間に一点もろたなと...

続きを読む

春を待つ虎は欧州最強の座を虎視眈々~(プレミア制覇できるまで)時を戻そう…

 今回もCLまでに取れるすべてのトロフィーを取り尽くしておりますが、順位表を見ての通り結構ギリギリでした…アーセナルとリバポとマンCが強いこと強いこと、全然負けてくれないのでこちらも小細工しないととてもじゃないがこんな結果は出なかった。CLのことは最後に詳しく伝えるけど、見ての通り準々決勝がマンCで準決勝がリバポ、決勝も危うくアーセナルになるとこリセットして因果を捻じ曲げたからね。何が悲しゅうていつもや...

続きを読む

プロフィール

雪男

Author:雪男
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ