記事一覧

蹴球羊は欧州最強の夢を見るか? ダービー編・3年目プレシーズン

2-3fuyuukurabu.jpg

富裕クラブランキング22位。結構簡単に上がるもんだな、CL出場権の力はやっぱすげえ。一位は納得として2位アーセナルはちょっと意外だ、ベンゲルが倹約主義で金貯め込んでるのは知ってるけど世界2位レベルとは。ベンフィカがユーベより上ってマジなの? 2016年時点のリアルとどこまで合致してるのか知りたくて検索してみたのだが引っかかったのは2014年くらいの古いデータ(バルセロナが2位だった)とかであまり参考にはならなかった。まあある程度以上の人件費と移籍予算さえ確保できるようになればもうこんなランキング何の意味もないけどね、年月が進むと評価額だけは高いままだけど実CAはどんどん下がってきている老害選手を切れずに弱体化するクラブが増えてくるのがFMシリーズ全作共通のあるあるだし。

さて、3年目を迎えるにあたって全選手のCAを調べ直してここに紹介しようと思っていたのだが。ここ数日のどこかでFM2016がひっそりVer2.0から3.0に微バージョンアップされていたようで、FM Scoutがエラーを吐き出すようになってしまった。FM Scoutのバージョンアップがまだ追いついてなくて困っている…いやプレイ自体に支障は別にないのだが、この日記の恒例である「1年でどれくらいCAが育ったか」は皆に見て貰いたいし、自分の備忘録のためにも記録しておきたいのだ。なのでFM Scoutのバージョンアップが追いつくまで少しプレイは控えるつもり。ただ一応移籍期間に加入放出した選手の直近のデータは取ってあるので、それだけは公開しておこう。

db3iseki.jpg

今回も大量に獲得しているがほとんどユースの底上げのためのCA130代格安10代の刈り取りであり、スタメンを入れ替える目的で本気獲りしたのは3人だけである。放出は今回はあまり上手く売れなかった、チェリシェフとコラシナツとポリターノは高く売れて儲かったが後は利益をほとんど生んでいない。アンドレマルチンスは完全に計算を違えた、高く売るためにできるだけ試合に出してきたつもりだし予定では10億は見込んでいたのだが実際に売りに出してみたら全く興味を持って貰えず、CMFが余ってしまっている状況から原価割れでも放出せざるを得なくなった。うーん未だに高く売れる選手の法則性がわからない…確実に10億はつくと思ったマルチンスが1億がやっとと思えば、ミラン編でいいとこ5億と思っていたボナヴェントゥーラが50億で売れたり。まあ確実な法則がわかっちゃったらますます選手獲得が作業的になって飽きが早まるから、わからないままというか「法則はない」という方が都合が良いといえば良いんだけど。じゃとりあえず本気獲りした3人を紹介しよう。

babadb.jpg
CA:145   PA:158  怪我:4

リアルでは2015年に若干21歳でチェルシーに引き抜かれたガーナ代表の若き天才SB。このゲーム内では一度2016年にバイエルンに32億で引き抜かれ、2017年(この夏移籍市場)になぜか22億で移籍リストに載せてきたところをいただいた。ゲッツェをわずか8億で放出したりババを獲って売りで10億の損を出したり、この箱庭内のグアルディオラはちょっと頭がおかしいようだ。それでもブンデスリーガは2連覇してるから凄いけど。コラシナツの能力に不満があったわけじゃないけどちょっとカードもらいやすかったし、上位互換がお手頃価格で売りに出てたら取り替えないわけにはいかないでしょ。人材難の左SBのファイナルアンサーが見つかってひと安心だ。

sistodb.jpg
CA:148  PA:151  怪我:2

リアルワールド2016年02月18日、マンUvsミッティラン EL決勝T1回戦1stレグ。選手評価額合計の差額471億円をものともせずにミッティランが2-1で勝利したニュースが世界中を驚かせたのをまだ覚えている人は多かろう。だがその試合で値千金の同点ゴールを決めたのが、若干21歳でミッティランで最高評価額をつけられているデンマークU21代表ピオーネ・シストであることまでチェックが及んでいる人はそう多くはないんじゃなかろうか。ゲーム内では2015年にドルトムントに移籍してしまっていたが、交渉してみたら31億とのことだったので思い切って購入に踏み切った、久し振りの移籍リストに頼らない直引き抜きだ。PA151で31億は僕のいつもの買い物の基準からしたらちょっと高いのだが、欲しくなってしまったのだから仕方ない。右サイドは当面こいつに任せた。

denisdb.jpg
CA: PA:怪我 メモに残す前にFMScoutが使えなくなったので未確認

ミラン編でも最後の年(あっ、最後って言っちゃった、まだ未完です!)に獲ってその実力を確認する前にダービー編が始まったため、今回はガッツリ使わせてもらおうと予算のほとんどを投入しすしざんまい買い(注・どれだけの額を提示されてもかまわず即買いすること)。CAPAは…確か150170前後だったような記憶しかない、FMScoutが動くようになったらまたちゃんと書き直すが。2015の時と同じく左WGとOMFの両方天性でできる、チェリシェフを売ったのでスタメンをこいつに任せカクタをローテーション要員に回す。61億円も使ったので当然左WGのファイナルアンサーメンバーだ、今評価額が61億なのでこのまま活躍させ続けて100億の評価額を目指す。

さて最後に本気獲りじゃないけどネタ獲りでもないくらいの微妙な選手が一人入っているので紹介しよう。

simeone.jpg
CA:119  PA:159  怪我:8

アルゼンチンリーグの名門リーベルで頭角を現し始めている若いFW。なぜ話題になっているのかというと名前を見ればすぐ答えがわかるだろう、現役時代はアルゼンチン代表として史上初めて出場100試合を達成し、2011年には監督としてアトレティコをリーガ優勝に導いている生けるレジェンドことディエゴ・シメオネの息子である。ミラン編でジダンの息子を拾ってきた時は単なるコレクションだったが、こちらのシメオネの息子は本当に将来のアルゼンチン代表を期待されているくらいの逸材で見ての通りゲーム内能力も悪くない。使おうと思えば使えるので育てようかどうか迷っている。ちなみにこの画像はそこそこイケメンに写ってるけど、ジョバンニシメオネは実はいっとき「髪型のオモシロさ」で大五郎ヘアでW杯に出たロナウドを抜いて世界一の称号を得ていたことがある。

simeonehair.jpg

な? いろんな意味で大物だろ? 大事に育てるしかないだろこんな面白い奴。
スポンサーサイト

コメント

FMScoutですが…

FMScoutの中の人によると明日にはアプデできるんじゃないかな、みたいな事を公式でコメントしてるっぽいですね

No title

ひつじさん>
僕もダウンロード目的で訪れましたが英語読めなくて諦めてたとこでした、情報ありがとうございます。明日以降ちょくちょく覗いてみることにします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yukkykamakura

Author:yukkykamakura
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ