記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蹴球羊は欧州最強の夢を見るか? ダービー編・3年目終了

db4klastseiseki.jpg

4dbsyokin.jpg

1718dbseasonrev.jpg

ings4dbking.jpg

4dbsyokiyosan.jpg

 4敗しかしてないし普通なら優勝してても全くおかしくないくらいの成績なのだが…アーセナルとマンCが全然負けてくれなくて結局競り負けてしまった。ずーっとマンCが首位だったのだが最終節でアーセナルがまくった、マンCフロントががっかりする気持ちはわからなくはないのだが即座にアンチェロッティが解任されたのにはびびった。4敗しかしてない2位で解任て! 優勝以外生き残れないってこと? ビッグクラブ怖! 少し後でバイエルンから30億の違約金払ってグアルディオラを引き抜いてきやがったので、次のシーズンも好敵手として楽しませてくれそうだ。
 イングスが得点王になったくらいなので、スタメンの攻撃力に問題はないのだ。引き分けが11もある理由は守備が手薄だったのと、イングス以外に成熟したストライカーがいなかったせいだろう。CBは冬移籍で補強したのだが、SB、CMFは世界クラスをそろそろ一人ずつ置いておきたい頃だ。予算も100億もらったことだしね。ストライカーは本当はPA174のセルヒオディアスを積極的に出して育てたかったのだが、イングスが得点王を狙えてしまえる状況だったのでリーグで全く出せなかった。他に2番手ストライカーを置いておかなかったのが良くなかった、イングスが疲労したり怪我したりして出せなかった過密日程時期にだいぶ勝ち星を落としてしまった。得点王取って気も済んだので、来季はセルヒオディアスを積極的に育ててイングスはサポートに落とす。地獄のプレミア日程でFW2人では戦い抜けないことはよくわかったので、シーズンオフには「引退が近いけどまだまだ能力の高い大御所FW」を2,3年契約でできるだけ安く連れてきたい。正社員が休みの日のシフトを埋めるための嘱託契約社員的な使い方をして切り抜ける。他にもユース育成やレンタル修行させていた若手でそろそろ一軍合流が見込めそうなのが数人いるので、格下相手やカップ戦でうまく使って育成にも力を注ぎたい。
 カップ戦はうまいことその二強、アーセナルマンCと当たらずに済んだので比較的楽に優勝できた。CLは若手有力選手に投資しまくってめっちゃ強くなってるレバークーゼンに手も足も足も出ず、準決勝敗退。レバークーゼンはそのままRマドリーを破って優勝してしまった、試合前にアシマネから「勝てなくてもせめて精一杯をファンに見せましょう」みたいなこと言われたのも超びびった。スタート直後の2部時代のことならともかく、仮にもCL準決勝まで自力で勝ち上がってきた戦力で相対してこんなコメントもらうってどんだけ強いんだよ。確かにスタメンに30億切ってる奴がいない、ブラント・ヨナタンター・エズトゥナリ・ヴェルナー・カスターニュらはまだ22歳で既に皆CA150を超えている。最年長でチチャリート30歳という若さと才能に溢れた恐ろしいチームであることは認める、認めるが…そんな遙か格下扱いを受けるほどに戦力差があると、少なくともゲーム内では判断されていることがちょっとショックだった。CL制覇の壁はまだ厚そうだ…

db3cltree.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪男

Author:雪男
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。