記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蹴球羊は欧州最強の夢を見るか? ダービー編・4年目折り返し

4dbjfuyu.jpg
4dbkfuyu.jpg

 一月が終わって単独首位、二位リヴァプールとは6差。まだまだ油断は許されないとはいえ、CLもカップ戦も全部残っているこの状況は大健闘といってもいいだろう。1月に入っての調子がいまいちなのはアフリカネイションズカップでババやサディオマネら主力を欠いているからだ、特に左SBが手薄で困っている。早く帰ってきて欲しい。というかトッテナム、ボーンマス、サウサンプトン、ウェストハム、ストークの位置を見ての通り、チェルシーマンCマンU辺りが弱体化しすぎ。FMの構造上の宿命なんだろうけど、4,5年くらい続けてるとゲーム開始時27歳くらいだったビッグクラブのスーパースターが32歳になって老害化し始めてもネームバリューに縛られて中々若手に入れ替えず試合に出続けるため、本来もっと早く頭角を現すはずの若手が余所に流出したりしてしまい一時的にとはいえ弱くなるのだ(そのうち金で他チームのスターを強引に引き抜いてきてまた強くなるけど)。マンUなんか33歳ルーニーのCAは145まで劣化しているのにいまだ週給45Mをもらって時々試合に出ては疫病神のようにマンUを負けさせている。そのビッグクラブが新陳代謝に苦労している5年目くらいに逆にプレイヤーのクラブ強化や若手育成がようやく実を結び始めるため、この時期初めてタイトルを取って一満足、やーめたというプレイヤーが爆増するわけだ。5年目はこのゲームの一つの「飽きの壁」と言っても過言ではないかもしれない。
 ところでCLはアトレティコ、ゼニト、スパルタプラハというかなり楽な組に入れたのでCL予選は無敗通過できた。それもこれもバロンドール候補のデニススアレス様と最優秀若手賞候補のリンコン様、そして今年連れてきて大正解だった助っ人FWバッカ様の大当たりのおかげである。

dbmanu50.jpg

一番てっとり早い画像がこれ。マンU相手にバッカがハットトリックし前線の新加入二人も一点ずつ取って5-0。セルヒオディアスを育てたい・でもバッカとイングスを上手く出場不満出さず、かつ活躍もさせたいというワガママを叶える苦肉の策として、①強豪相手はバッカ、それ以外はイングス先発②後半開始からセルヒオディアスに交代。このやり方ならとりあえず誰からも文句は出ない。セルヒオディアスのCAも140は突破した、イングスを追い抜く日は近いだろう。来シーズンはリンコン達古参若手組がどんどんクラブ内育成ステータスになってイングランド人を使う必要がなくなってくるので、カクタやイングスやミングスといったCA150に届かないイングランド人は少しずつ切っていく。CA140~150限界でウダウダしてる伸びしろのない奴を試合に出しても入ってくる経験値が無駄になるだけだ、今CA130程度でなんとか戦力になる10代PA170オーバーを使っていく方が効率がずっといい。ぶっちゃけCA150ない二流選手を一人混ぜるなら120でも140でも大して変わらん、側に介護できる高能力選手を並べとけば戦力もあまり落ちない。そして前線ならどこでも熟達以上でこなせるフィルミーノが一人いるだけで控えが倍くらい分厚くなった、前線のどこが手薄になってもフィルミーノが代わりに入るだけで戦力が落ちるどころか上がるのだ。前線はそのポジションしかできない専門家を一人ずつ置くよりオールラウンダーを揃えて流動的に使っていく方が面白いし、いざ怪我や疲労や出停が発生しても困らない=戦力が落ちないことにようやく気がついた。というわけで冬の移籍はユースを少し補充した以外は一人だけしか取ってない。

correadb.jpg
CA:149  PA:169  怪我:5

 リアルではアトレティコマドリーにいる、アルゼンチンの次世代スターとして最も期待されていると言ってもいい選手。アルゼンチンからスペインに来る際のメディカルチェックで心臓疾患が見つかり一度は選手生命終了の危機を迎えるも、手術を受け克服。2015年にはU-20南米選手権にキャプテンとして出場、見事チームを優勝に導き自身は大会MVPに選ばれる大活躍を見せた(ちなみにこの大会の得点王は今うちのクラブにいるシメオネの息子、ジョバンニシメオネです)。この箱庭内のシメオネ監督はアホなのでこの逸材を14億で移籍リストに載せていたので拾わないわけにはいかんかった。次のシーズンオフにCA150の壁を越えられないカクタを放出する予定なので、デニススアレスの控え兼CMFの用心棒的に使いつつPA限界まで育てていきたい。チームが成熟してきて大胆に選手が取れなくなってきて実は少しずつ飽き始めているが、今は気がついていないことにしておこう。
スポンサーサイト

コメント

4シーズン目にしてうまくすれば三冠のチャンスですかね!?

うちの箱庭ではチェルシーは3年目に大陸大会出場権逃して優秀な選手達が軒並み移籍志願だしてましたねw

チームが成熟してきて〜〜〜の話すごい分かります

良い選手、スター選手が欲しいけどお金がないor選手が格下のクラブだから行きたくないので獲得できないっていう時期が実は1番楽しいかもなんて思いますね。

No title

ひつじさん>
いやー三冠チャンスはまだ残ってるんですけど
達成でもしちゃうと翌年頑張る気力がなくなるので
勝ちたいと負けて楽になりたいが混在している変な気持ちですw
このゲームELCL逃すと一気に弱体化するんですよね、ある意味リアルで面白いんですが。
うちの箱庭のマンUも2年連続出場権なしで完全中堅チーム化してます。
おっしゃる通り、チームが成熟するまでが一番面白いんですよ。
常勝になってきたら作業化するだけです。
また新しいクラブでやりたい気持ちがだんだんと沸いていますw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪男

Author:雪男
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。