記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蹴球羊は欧州最強の夢を見るか? ダービー編・勝負の5年目…でいきなり大トラブル! 気をつけよう最低移籍金

fuyuudb5.jpg

 5年目プレシーズンの時点で富裕ランキング、ついに5位に! もう2年間ELにさえ出られず主力の流出を止められず半崩壊しているマンUはともかく、PSGやマンCやチェルシーより上になってるとは驚いた。良い意味でも悪い意味でもリアル志向なこのゲーム、どんなメガクラブも2年低迷するとクラブの体力が衰えていき対戦した時の強さが目に見えて落ちる、逆に2年躍進し続け補強が上手く行っているトッテナムみたいなクラブは世界4位プレミア2位までの体力をつけられている。なんか昨季レスターは降格しちゃったし、現実のランキングとはあまりにも乖離がある気がするが。とりあえず今年のプレミアはアーセナル、トッテナムがライバルとなりそうな予感だ。

 それより奥さん! 私の凡ミスであわやFM2016日記終了になるかもの大ピンチがあったのですよ。それはデニススアレスへのマンCからの60億オファーを断り、賃金アップの要求を蹴り、小不満出ちゃったけどどうせ試合で使ってるうちすぐ治るから平気だもんねと甘く見ていた矢先に起きた。

 デニススアレス、120億の最低移籍金条項を満たしたため、マンCに移籍決定

 そう、アホな私はデニススアレスを連れてくるときにくっつけていた最低移籍金120億の条項を外さないまま放置していたのです。まさかいくら良い選手でも120億出すクラブがあるはずないと思っていた、それに心のどこかで120億くれるんなら誰だろうと売ってその金で40億の選手3人買えばいいじゃんと思っていた。しかしデニススアレスは我がクラブの至宝にしてCL制覇の夢を叶える最重要ピース。欠けさせるわけにはいかない…! とリセットして時を巻き戻そうとした。そしてそこで致命的な問題に気づく。賃金アップの要求を蹴る前のセーブデータが残っていないじゃないか! つまり一番古いデータからやり直しても、デニススアレスは移籍不満を理由に契約更新に応じてくれず最低移籍金条項を外すことができない。一週間内にマンCから120億のオファーが来て連れて行かれてしまう運命を変えられないということだ…! これは困った、本当に困った。他の国のリーグに行かれてしまうならまだいい、しかし行き先がマンCというのが最悪。同じリーグ内でガンガン活躍され優勝の邪魔をされるのを見たらたぶん発狂すること間違いなしだ。なんとか、なんとか回避の方法はないか…何度も何度もあがいて、そしてついに回避の方法に辿り着いたのだ! その方法とは…

 「こちらからあえてマンCに期限付移籍を持ちかけて期限付移籍で満足してもらう」

 これが正解だった。元々デニススアレスを使いたいだけで、120億なんて大金払いたいわけではなかったマンCは期限付移籍にすぐ飛びついて契約してくれた。これで最低移籍金条項を利用される心配はとりあえずなくなった。さらに移籍ができたことで満足したのか、契約更新にも応じてくれた。給料は少し上がってしまったけど、一番の懸念材料だった最低移籍金要項を外して契約できた。これでこっちの意思に関係なく出て行くということはできなくなった、ほっと一安心。さらにさらに気づいてしまった、期限付移籍に出したばかりであっても、移籍可能期間内であればいつでも呼び戻せる条項を行使できるということに…! かくしてマンCにとってみれば①念願のデニススアレスをなんか貸して貰ってタダでゲット! 今年一年使えるぞ! ②ん? 元クラブと契約更新するの? しょうがねえなあいいよいいよ ③呼び戻し!? レンタルでやってきて一週間経ってないんですけど!? 何もしないままもう帰っちゃうの!? …ってな具合に悪夢だろう。俺の凡ミスをなんとかするのに騙し討ちみたいなことして悪かったとは思っている。でもしょうがないだろ! お前らがデニススアレス120億で引き抜いてくるなんて想定してなかったんだから! ガードするにはこれしかなかったんだ、許してくれ…
 というわけで最低移籍金の設定には気をつけましょうね、という話。まさか出すはずないと思ってつけても本当に良い選手なら割と出してくるとこあるので。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪男

Author:雪男
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。