記事一覧

蹴球羊は世界最強の夢を見るか? ダービー編・最後を飾る6年目メンバー紹介

■FW■
・パボン 24歳 CA:171  PA:179  怪我:11
・セルヒオ ディアス 22歳 CA:158  PA:174  怪我:8 HG(国内育成)


■LMF■
・デニス スアレス 26歳 CA:180  PA:180  怪我:8
・リンコン 21歳 CA:171  PA:171  怪我:5 HG(クラブ内育成)

■OMF■
・イスコ 28歳 CA:175  PA:181  怪我:3
・フェラティ 22歳 CA:162  PA:168  怪我:4

■RMF■
・フィルミーノ 28歳 CA:170  PA:170  怪我:6
・ベラヒーノ 27歳 CA:155  PA:165  怪我:4 HG(国内育成)

■CMF■
・セサール テジョ 20歳 CA:169  PA:178  怪我:8 HG(クラブ内育成)
・ウィル ヒューズ 25歳 CA:160  PA:160  怪我:5 HG(クラブ内育成)
・オリベル 25歳 CA:161  PA:162  怪我:10
・コレア 25歳 CA:160  PA:169  怪我:5

■LSB■
・ガヤ 25歳 CA:163  PA:168  怪我:9
・ババ 25歳 CA:150  PA:158  怪我:4

■CB■
・ムスタフィ(キャプテン) 28歳 CA:163  PA:163  怪我:6
・ラポルテ 26歳 CA:166  PA:166  怪我:6
・ズーレ 25歳 CA:161  PA:165  怪我:5
・ミルティノビッチ 18歳 CA:140  PA:194 怪我:13

■RSB■
・ボローニャ 21歳 CA:162  PA:180  怪我:9 HG(クラブ内育成)
・イェドヴァイ 24歳 CA:154  PA:173  怪我:4

■GK■
・デ ヘア 29歳 CA:184  PA:184  怪我:7
・ライコヴィッチ 24歳 CA:158  PA:170  怪我:7
・スペチャーレ 16歳 CA:126 PA:194  怪我:10

 とうとうベスメンにCA160以下がいなくなった! 今までの10数年のFM体感で語ると150~170程度までは士気とコンディション次第で多少の戦力差はどうにでもひっくり返る、しかし170を超えた選手が増えてくるともうレッドカードや怪我など事故でもない限り紛れはほとんど起こらない。まあ実際には若手育成のためにここに書いてないユース選手もたくさん使うんだが、基本的にはこのメンバーで回していく。クラブ内育成枠取得者が増えてきてわざわざ3年ユースに置いておく必要性が薄れてきたので、若いうちからそこそこ能力がついてきて良いクラブでスタメンが保証されそうな選手はガンガンレンタルに出している、今や我がクラブの半分以上はレンタル中である。育って戻ってきたら1軍に拾い上げてもいいし海外のクラブになら高く売ってもいい、何にせよPA180~の若手のほとんどをうちが囲っている限り今後10年プレミアで優勝を逃すことはあり得ない。でそんな状態に辿り着いてじゃあ10連覇目指そう、というほどこのゲームの一年は短くないしモチベーションも残らない。泣いても笑っても最後の一年である。だからこそ全力で臨みたい!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yukkykamakura

Author:yukkykamakura
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ