記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レアル・オブ・レアルの称号を目指して~レアルソシエダ編・4年目メンバー紹介(1)

■FW■
・ザホヴィッチ 22歳 CA:147  PA:170 怪我:9
・ボッジオーネ 19歳 CA:118  PA:190 怪我:10
luis4rs.jpg
CA:144  PA:166 怪我:5

 ザホヴィッチはだいぶ成長してきて得点を取り始めてくれるようなってきた。強いて弱点を言えば地雷スキル「オフサイドトラップを破るのを好む」のせいでやたらオフサイドにかかってイライラさせられるところ、育ててもらった恩も忘れてビッグクラブに行きたがるところか。ボッジオーネはPAは凄いのだが成長が微妙に遅い、150超えにはあと3年かかってしまいそうだ…3年もかけて悠長に育てている余裕はない、クラブ内育成ステータスついたらレンタル行きかな。
 それより今回の補強の目玉はルイスエンリケだ。バルサの監督と同じ名前だがこちらはブラジル人、リアルではボタフォゴ所属のブラジルユース代表。この箱庭内ではバレンシアのスタメンFWになっていたが、スソを売って得た52億を使って最低移籍金40億をポンと払って引き抜いた。ワンダーキッドの称号に恥じない見事なステータス、ザホヴィッチと2枚看板で今後は安泰だ。

■LWG■
・ヘセ 25歳 CA:149  PA:162 怪我:12 HG(国内育成)
jota4rs.jpg
CA:150  PA:157 怪我:9

 へセを5億で厄介払いしたマドリーさんが今年40億でオファーしてきやがったw そして売られたことを忘れてマドリーに行きたいとゴネるヘセw お前ら何やねん…あ、この漫才劇FMあるあるに加えておこう。
 オヤルスンを取られてしまったので代わりにアトレティコから25億で連れてきたのがポルトガルの新星ジョッタ。PA限界が低いのが気になるが能力は申し分ない、ただ給料が結構高くなってしまった。週給13Mは能力からしたら高すぎる、もう少し高齢でも給料安くできる人材は探せばいたはずなのだ。でも割に合わないと感じていながらもこいつを取ったことで、自分が各国の期待の若手好きであることを初めて自覚した次第だ。いいんだよゲームなんだから自分の好きな選手を取れば! 割に合う合わないなんか気にしなくてよし!

■OMF■
・フォファナ 18歳 CA:134  PA:171 怪我:6
lancini4rs.jpg
CA:146  PA:160 怪我:10

フォファナはOMFとCMFで一年使い倒したら凄い伸びた、CA21アップは記憶にある限りでは最高の成長率。一気に戦力計算できるようになってくれて嬉しい限り。ランシニはリアルでは今ウェストハムで10番を背負う逸材なのだがなぜか移籍リストに18億というお求めやすい値段で載っていた、ちょうど同じ値段で同じポジションのエキジを売り抜いたばかりだったので運命の巡り合わせとばかりに購入した。PAもそこそこ高いのでこのままこのシリーズの最後まで連れていくことになるかな。

■RWG■
・チェルニー 20歳 CA:152  PA:166 怪我:4
redmond4rs.jpg
CA:146  PA:155 怪我:5

右はもうチェルニーが鉄板。スソとのターンオーバーは昨年までめちゃくちゃ有効機能していたのだが、金に目が眩み売ってしまったので代わりに移籍リストから手頃なのを補充した。イギリス人なので名前はいまいち気に入らない、レドモンドくん。リアルでは2016から吉田麻也のいるサウサンプトンに所属しているが、この箱庭内ではトッテナムに移籍していた。しかし今のトッテナムはタレントが揃ったビッグクラブなので、右サイドだけでラメラ、アザウィ、あといつの間にか加入していた本田圭佑と3人も優秀な選手がいてあえなく8億なんて端金で捨てられようとしていたところをすかさず弊社がサルベージしたというわけだ。一年は使う。高く買ってくれるクラブがあるならためらいなく売ってまた錬金術するつもりではあるが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪男

Author:雪男
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。