記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レアル・オブ・レアルの称号を目指して~レアルソシエダ編・快進撃! 今年こそ行けるか

rsjyuni4ra.jpg
 年明け時点での成績、今のところ首位快走! マドリーは想定通り、33歳になったクリロナとモドリッチ、32歳セルヒオラモス、31歳ベンゼマの能力衰えと怪我多発が深刻になってきてかなり弱体化してきた。バルサの高齢化の方がもっとやばく2,3年でCLに出れないくらいの戦力低下が目に見えてるのだが、32歳スアレスと31歳メッシは今はまだ恐ろしい能力値を誇り油断は全くできない。しかし全てのポジションに高PA若手を揃え育成に徹してきた我がクラブの努力が、チームとしての総合力でそろそろメガクラブを超えようとしている。ウチに天才はいない…だが、ウチが最強だ…! このまま優勝して早くこの悪夢のエスパニョーラ編を終わらせたい…!

 さて、冬移籍だが1月の移籍解禁前にこんなクリスマスプレゼントが。
4isekiuprs.jpg

 やったぜ! 健全な財務を心がけてたらようやく理事会からご褒美がもらえた。さらにさらに、

・デュルム 仕入れ値…6億 売値…40億円→ACミラン
・ベン デイビス 仕入れ値…6億 売値…40億円→ドルトムント
・マーティン アンソニー 仕入れ値…5億 売値…60億円→リヴァプール

 と儲かる取引ができた。マーティンアンソニーなんてこつこつ育ててようやくCA140くらいになってこれからってところなのにいきなり金満リバポに最低移籍金設定額60億出されて持って行かれてしまった、いつか一流に育ったら最低移籍金設定は見直ししないとなとは思っていたがまさか育成段階で60億出してくるとは初めてのケースであり想定外であった。まあそんなにくれるんなら喜んで売りますけど。そんなこんなで200億! メガクラブの夏予算ばりの巨額を入手しどこにスーパースターを連れてこようか、やっぱFWか…なんて思いを巡らせていたら。完全に忘れていた、2年に一度の恐怖のアレの赤紙が来た。

アフリカネイションズカップ2019
右SBスタメン オーリエ(コートジボワール代表) 左SBスタメン ババ(ガーナ代表) 2ヶ月の離脱決定

 最悪のタイミングで! 右SB控えデュルムと左SB控えベンデイビスを売ったばかりだよ! 1月2月このままだと育成中のユース選手しかいないことに! 正月移籍解禁時点での獲得優先順位が急遽変更になった。サイドバック! すぐ取らないと1月2月戦えない!

manea4rs.jpg
CA:151 PA:158  怪我:5

duarte4rs.jpg
CA:149 PA:166  怪我:5

 とはいえ金は持ってるので、割とあっさり主戦力級を引き抜いては来れたのであった。
  マネアはユーベでスタメンになりかけていたところを38億積んで強引に引き抜いた。PA158に38億はいつもの僕の感覚からしたらちょっと払いすぎだが、とにかく急いでいた。即戦力が来るなら多少の出費は仕方なしだ。
 ドゥアルテはリアルでは今はアヤックスにいるようなのだが、僕の箱庭内ではマンCに行って戦力外扱いで移籍リストに載せられていた。移籍リスト価格でさえ48億もかかって迷ったが、他に良いのがいなかったしとにかく急いでいたのだ。スペイン人なのでホームグロウン枠を埋められること、あと名前がなかなかカッコイイことから後悔はしない。
 あと最後のだめ押し補強をまとめて。

maiyar4rs.jpg
CA:153 PA:172  怪我:6

dorongo4rs.jpg
CA:151 PA:161  怪我:11

arenya4rs.jpg
CA:151 PA:153  怪我:6

ribeiro4rs.jpg
CA:149 PA:161  怪我:9

 目玉はなんといってもシャルケの至宝マイヤーだ。若干18歳でドイツA代表デビューを飾った、神童好みの僕の琴線にビンビンに触れてくる選手である。金があるうちにいくら請求されても買ってしまおうとシャルケに買い付けに行ったら、28億なんて拍子抜けするような値段で出してくれて即ゲット。OMFはランシニとフォファナでリーガ首位をキープできているくらい回っていたのだがそんなの関係ねえ! 層が厚くなることは良いことだ。
 ドロンゴフスキはU-21ポーランド代表、リアルでは今はフィオレンティーナにいる。正GKルジが頼りになりすぎるため控えなど誰でもいいといえば良かったのだが、8億で移籍リストに載っていたし金が有り余っていたので買ってみた。控えGKも一流というのは王者クラブを名乗るつもりならやっぱ必要かなと、その程度のノリ。
 アレニャは数々のスーパースターを輩出してきたバルサのカンテラで将来有望と言われている中の一人。そんなに興味はなかったのだがマーティンアンソニーを連れて行かれてしまい即戦力級のCMFをあと一人置いておきたい、と思ったタイミングでバルサが4億などというゲームならではの鬼売り(リアルでカンテラ育ちの有望選手を捨て値で売ったらサポーターからフルボッコ間違いなしだがゲームにはサポーターの感情の介入がない)で移籍リストに載せてきたので競合が入る前に即落札。ソシエダサポーターからは「実力からは考えられない破格で入手したことに満足している」と大好評だ。
 最後のリベイロは過去にも使ったことがある、ブラジル代表に入る力がありながら金に転んでUAEアルアハリに移籍していった選手。UAEのリーグなんて誰もアクティブにしないので大抵のFMプレイヤーの箱庭内で「能力が高いのに所属クラブと契約更新せずフリーになっている選手」として移籍金0で拾われているであろう筆頭候補であり、過去に使った経緯からもあまり獲りたくはなかったのだが「エスパニョーラ編をとにかく終わらせたい」という思いから戦力盤石にするため採用。左右どちらのウイングも天性でこなせると控えの枠が節約できて本当に助かるのだ。この布陣で今年こそリーグ制覇する!
 



 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪男

Author:雪男
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。