記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狼は牙を研ぎ大耳を喰いちぎる~ウルブス編・プレミア初参戦メンバー

前回名前があって今回名前がない選手は売り払ったと思っていただきたい。ほとんど厄介払いの二束三文で追い出した奴ばかりだが、唯一昨期のMVPカヴァレイロだけ21億でシーズン終了直後にストークに持って行かれたことは特筆しておこう。唯一の一流選手だったので売るつもりはなかったのだが、21億出されちゃ仕方ない。同じ程度の選手は半額以下で補充できると判断し、金に目が眩み売った。放映権料と合わせて一度は財務状態「裕福」にまで回復したが、分割払で選手を買いまくっていたらまたあっという間に「安定」にまで落ちたw 小さいクラブはちょっとしたことで財務状態が激変するから面白いっちゃ面白い。

■FW■
・ポーヤンパロ 23歳 CA:127 PA:150 怪我:6
・ピナモンティ 18歳 CA:122 PA:168 怪我:9
・ボルハ イグレシアス 24歳 CA:124 PA:148 怪我:5

 恐るべきはピナモンティの爆発的成長力! 去年入団したとき87しかなかったCAがたった一年で122まで! 35伸びたのは僕のプレイ史上ではレコード記録かもしれない。しかも全試合欠かさずスタメンで出していたならまだしも、楽な相手以外はU23に送り込んでユースの試合に出してただけなんだが。今年プレミアの荒波に揉ませたらどれほど伸びるのか、楽しみだ。正直せめて一人CA140オーバーのFWがいないとプレミアは相当に厳しい、それはわかっていたし一応は探したのだが若くて能力の高いFWは当然高くて手が出なかった。高齢引退待ちならいないことはなかったが、どうせ降格回避さえできればいいって期待値なら今年はピナモンティの成長待ちの我慢の年としFW獲得で無理はせず他に力を入れた、半端に良いFWが入るとそいつに頼っちゃうからね。来年にはアルゼンチンとトルコで沸いた高PA16歳FWが、労働許可なしでだけど加入してくる。今のイングランドの制度で労働許可がいつ取れるのかが不明瞭ではあるが、将来は困らない予定ではある。

■LWG■
・ピアソン 23歳 CA:119 PA:140 怪我:7
・ヴェルデ 21歳 CA:118 PA:144 怪我:8
sarabiaww.jpg
CA:142 PA:155 怪我:10

ゲーム開始直後は怪我人だらけでレンタル移籍に頼っていたポジだが、怪我人はグラハム以外は治り次第全員ほぼタダで追い出し代わりに大枚はたいて一流選手サラビアを連れてきた。セビージャが移籍リストに載せていたのは10億だったのだがサラビアのおねだりに渋々答えたら12億かかってしまった。ヴェルデは獲る予定ではなかったのだが、ローマから追放同然の8千万円という価格でリストにいるのを見てまた転売欲がムクムクとアレして買ってしまった。元が8千万だ、数試合出してやって数億でもつけば十分。

■OMF■
・ムグニ 25歳 CA:122 PA:136 怪我:5
・アルメナカス 18歳 CA:113 PA:157 怪我:4
morisonww.jpg
CA:130 PA:148 怪我:7 HG(国内育成)

hamudww.jpg
CA:112 PA:189 怪我:6

ムグニが思ったように伸びなかったので控え送り、来期は売る。スタメンはあのサー・ファーガソンをして「今まで見てきた中で最高の才能」とまで言わしめたラヴェルモリソンをラツィオから2億という超格安で引き取った。才能に溢れながらピッチ外の素行とやる気に問題を抱えて開花しきれなかったバロテッリの元祖的な選手だが、FMでは警察沙汰イベントは起きないし僕は割とそういう頭のおかしい系の選手が好きなので何の問題もない。いずれは手放すだろうがしばらくは重宝する。OMFは架空選手に高PAが沸きやすいポジなのだが今回も見事、ドイツ3部リーグのコットブスというマイナークラブにひっそり沸いていたPA189の天才ハムード君を2億などという詐欺同然の価格で連れてこれたので獲得即一軍帯同させた。使っていけばいずれ世界最高の司令塔まで上り詰められる素質、楽しみだ。

■RWG■
・グラハム 22歳 CA:128 PA:145 怪我:6 HG(国内育成)
guregoriww.jpg
CA:132 PA:148 怪我:7

昨期は左サイドをやってもらっていたグラハムだが、右も天性でできるので今年はカヴァレイロの抜けた穴を埋めるために右に来てもらった。彼一人でプレミアを戦い抜けるわけがないので、移籍リストとにらめっこした結果ドイツのハンブルガーSVからグレゴリッチュを3億8000万で獲得した。本職はOMFで右サイドは天性ではないのだが、まあ使っていればそのうち天性になってくれるだろう。

■CMF・DMF■
・ソレール 20歳 CA:141 PA:175 怪我:11
・ユルチェンコ 23歳 CA:122 PA:138 怪我:10
・シンクフラーフェン 21歳 CA:121 PA:148 怪我:7
・ジャック プライス 24歳 CA:120 PA:136 怪我:10 HG(クラブ内育成)
silvaww.jpg
CA:137 PA:158 怪我:5

恐るべきはソレールの爆発的成長力! 去年入団したとき110しかなかったCAがたった一年で141まで! 31も伸びた、ピナモンティといいなんか若手が伸びやすくなってる気がするのだがこれは偶然なのか新仕様なのか。どちらにしても嬉しい誤算である。ソレールの成長のせいでちょっとインパクトが弱まってしまったが、今期補強の一番の目玉はあのレアルマドリーからいただいたルーカスシウヴァである。といっても移籍リストで4億だったから飛びついただけだけど。移籍金よりも給料待遇のほうがきつかった、週給4.6Mはメガクラブでは安いほうかもしれないがうちみたいな貧乏クラブでは最高給になる。これからこき使って給料に見合った活躍はしてもらうが。ジャックプライスは手放したかったのだがクラブ内育成者がさらに貴重化してしまったので置いておかざるを得ない。こうして控えでも保護され甘やかされ良い給料もらって満足し努力をやめワールドクラスになれるはずの才能を眠らせたままひっそり引退していく選手が、これからのプレミアでどれほど増えていくことか…クラブ内育成制度は見直した方がいいよほんとマジで。

■LSB■
・コートニー ハウス 22歳 CA:125 PA:142 怪我:4 HG(クラブ内育成)
・ミングス 24歳 CA:125 PA:150 怪我:4 HG(国内育成)

お馴染みミングスさんは画像が面倒なので省略。ボーンマスが2億2千万でリストに載せてたので拾った。左サイドはいつもながら穴だが他のクラブも似たようなものなのでまあ今期はこれでなんとかなるだろう。

■CB■
・ダニー バッス 26歳 CA:125 PA:132 怪我:5 HG(クラブ内育成) キャプテン
・ボドゥロフ 31歳 CA:122 PA:123 怪我:6
・ファン デル ホールン 24歳 CA:120 PA:132 怪我:6
・ホルヘ 20歳 CA:117 PA:156 怪我:8
kalasww.jpg
CA:132 PA:150 怪我:6

ホルヘは昨期スタメンでガンガン使ったのにいまいち育たなかったな…ピナモンとソレールの30オーバーを見た後だと全然物足りなく感じる。首を切る余裕などないので遅咲きの可能性に賭けて使っていくしかないが。ファンデルホールンはスウォンジーが5千万円などという中古マンション価格でリストに載せてきたので転売に目が眩み獲った。5億くらいで売れたら十分十分。DFの目玉獲得はチェコ代表カラスだ、チェルシーが3億でリストに載せてきたので速攻飛びついて激しい争奪戦をなんとか制した。カラスもシリーズが進むごとにPAが下がっているピアソン的な元神童だがまだ150もらえているだけマシな方。スタメンで使っていって20億くらいで売れたら売ってもいい。

■RSB■
・ヨルファ 22歳 CA:130 PA:140 怪我:3 HG(クラブ内育成)
・ダリクワ 25歳 CA:123 PA:136 怪我:3 HG(国内育成)
gotokuww.jpg
CA:133 PA:139 怪我:4

内田の長期離脱以降、日本代表の右サイドで定着した感のあるゴートクさん。こう見えて日本とドイツとアメリカの3つの国籍を持っているので労働許可も全く問題なかった。別に好きでも嫌いでもないのだが(そもそも今の日本代表にそれほど思い入れがない)、こんなブログで人に見せるプレイをしている以上日本人選手の一人も入れた方が面白いかなという、観測者効果? みたいな力が働いての加入。左サイドもできるので控えに入れておくと大変重宝する。ダリクワは降格したバーンリーから2億で移籍志願でリストに出ていたのでまた転売を目論んで拾った。適当に使って一年後売る。

■GK■
・イケメ 31歳 CA:124 PA:128 怪我:15 HG(クラブ内育成)
domenekuww.jpg
CA:140 PA:146 怪我:7

getatyuww.jpg
CA:98 PA:177 怪我:8

ピカチュウ…じゃないゲタチュウはフランスのモンペリエで沸いたのを10億積んで強引に引き抜いた。この時期10億は超大金なので悩んだが、早くから加入させて国内育成をつけておきたかったので無理をした。ユースで育ててCA120くらいになったら一軍で一気に育てたい。当面の正守護神はバレンシアが6億で移籍リストに載せていたドメネクに任せることに。イケメは貴重なクラブ内育成なので将来のELCLに備えて残すだけ残しておく。控えGK枠でクラブ内育成を一枠消化できるとめちゃくちゃ助かるんだなー。

見ての通り、異常に若いチームになった。イングランドのリーグは21歳以下は登録しなくても自由に試合に出れるので(そこが素晴らしいから好き)、21歳以上で25名のリストを提出する際に枠が5人くらい余ってしまった。あとここに載せてないけどPA160オーバーで育成中の若手も何人か獲っている、一軍帯同として紹介できるかは彼らの成長力次第。ではプレミアリーグ、降格しない程度に頑張って戦ってきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪男

Author:雪男
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。