記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狼は牙を研ぎ大耳を喰いちぎる~ウルブス編・3年目結果

2kan3ww.jpg

jyuni3ww.jpg

syouhaihyou3ww.jpg

3年目の結果は①プレミアリーグ 2位 ②ヨーロッパリーグ 2位 ③リーグカップ 優勝 ④FAカップ 優勝
と充分すぎるくらい良い成績を残せた。プレミアはトッテナムに勝ち点10差つけられてるので惜しかったとも言い難いところではあるが、マンUチェルシーより上に行けたのは満足。
 トッテナムはとにかく圧倒的得点王になったハリーケインがやばかった、ほぼ全試合点を取って競り勝っていた。ただしかしケインにすっかり持って行かれてしまったが、うちのFW二枚看板のうちの一人ポーヤンパロは34点取って得点王ランキング2位、評価額も40億と大変なことになっている。レヴァークーゼンから4億で買ってきた時は全然期待してなかったのだが決定力がすごい、決定力のパラメータ数値は16と「優秀なFWの平均値」程度なのだがもうとにかくゴール前でボールをもらうと大体一人でなんとかして決めてしまう。彼が今期のMVPであることは間違いないだろう…でも来季ようやく労働許可が降りた南米の天才が合流するのでできればポーヤン君を売りたいんだよな…高く売れるし…でも準得点王のクラブMVP、シャツ売り上げNo,1の最高人気選手をあっさり売ったらまたファンに「常軌を逸している」って言われちゃうの辛いんだよな…これがFMScoutのジレンマの一つだ、パラメータ上ではA選手の足下にも及ばないB選手の方が実戦ではなぜかA選手の倍以上の働きをすることが結構ある。それはたまたままぐれ活躍が長期間続いただけの場合もあるし、見かけの全体パラメータが低いだけでそのポジションに必要な能力は研ぎ澄まされていることにプレイヤーが気づいていないだけの場合もあるし、スキルなどがクラブの戦術に完全フィットしていることにプレイヤーが気づいていないだけの場合もある、なぜそういうことが起きるのかは簡単に特定できるものではない。特定できるようなものならなぜ昨年レスターがプレミア優勝できたのか、犬のようにボールを追い回すだけで点をそれほど取ってない岡崎慎司が今も結局スタメン起用されるのかも全部説明がつくのだろうが、説明がつかないからこそサッカーは面白いわけで…と話がまた逸れかけた。とにかくポーやんについては「自分からは積極的に売らないけど、50億級のオファーが来たら売っちゃう」という運命に身を委ねる方針で行く。
 リーグカップとFAカップは組み合わせでリセットを使ったせいでかなり楽して制覇できた、星取り表見ての通りFAカップなんか準決勝の相手が2部の中堅ブレントフォードだったからね。できる限り格下との対戦が決まったか、チェルシーVSマンUみたいな潰し合いが成立した抽選の時にセーブする、自分がビッグクラブと当たってしまったらリセットという卑怯極まりない戦術が功を奏した(奏したっていうか奏して当たり前だけど)。だってーカップ戦できるだけ勝ち残らないと出場機会を与えるチャンスが減っちゃうんだもーん。でも負けリセットは数回しか使わなかったよ、今期はCLさえ出れれば4位まで落ちても別にかまわなかなったから。3点4点取って爆勝している試合が多いのはほとんどポーヤンパロのハットトリックとかのおかげです。ピナモンティも今やCA152の一流FWに成長はしたんだが…CA145のポーやんの半分も点を取れてない。サッカーは難しいねほんとに。理屈じゃない。
 一番リセットすべきか迷ったのはヨーロッパリーグ決勝、チェルシーにPKで負けた時。試合内容ではそんなに負けてなかったので、やり直せば3冠は簡単に取れたはずである、はずであるが…せっかく3作通して初挑戦のヨーロッパリーグ、リセットで優勝したからもう今後も出なくていいやとなってしまうのはちょっと長期的な目線から見たらもったいないと思ったのだ。まだ制覇したことのないリーグが残っている…「負けたことがある」というのがいつか今後のシリーズプレイにおいて大きな財産になる、とまるでスラムダンクの山王工業気取りで結果を飲み込んだ(ていうかただリセットを諦めただけだが)。このウルブス編ではたぶんもうチャンピオンズリーグが当たり前になってヨーロッパリーグには出ることはないだろう、優勝の夢は次回作以降に持ち越しだ。

3nennme2ihousyuww.jpg

syokiyosa4ww.jpg

 これだけの実績を出した割にはちょっと予算はしょぼいが、まあ元々のクラブ規模を考えれば仕方ないだろう。ずーっと赤字でカッツカツの中これだけ出してくれたのだから恨みはすまい。選手の評価額が全体的に上がって売りがいがある奴がゴロゴロいるので、またシーズンオフの入れ替えが実に楽しみだ。一流選手を30億で売って超一流選手を40億で連れてくる、そろそろそういう整理を始めるべき頃合いである。

 さて来季の話に入っていく前に、スペイン代表との兼任監督のことについて少し話しておこうか。気になってる人が結構いそうなので。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪男

Author:雪男
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。