記事一覧

狼は牙を研ぎ大耳を喰いちぎる~ウルブス編番外・スペイン代表監督編1

1nenmesp.jpg

スペイン監督になったのが7/22なので、ワールドカップ4位フィニッシュまでの成績は前任ロペテギさんのものだ。W杯まで無敗でW杯4位でも更迭されるシビアさ、そして後任に私を選ぶありえなさがすごい。
 見ての通り、8月~5月までの期間で10戦しかしてない。代表ウィークがやってくると23人を選出し、1週間で2試合くらいしたら解散。それを繰り返すだけ。面倒なのは23人の選出くらいだが、それで悩むのはこのゲームの醍醐味でもあるので全然問題ない。選んだ後あっちこっちから誰々が入るべきだったのだのなぜ不調のあいつを選んだのかだのゴチャゴチャ言われるが、それもまた一興だ。スペインクラスになるとディエゴコスタとモラタのどっちを1トップにしようか、みたいな贅沢な悩みができるし誰を出してもスーパープレイを見せてくれるので正直すげー楽しい、思っていた以上に手軽で楽しさだけを享受できるので引き受けて本当に良かった。できることなら次のW杯まで引き受けたい。
 不満といえば全員クラブで酷使されている状態から選択するので、構想に入れていた選手が土壇場になってコンディションやメンタル状態がひどかったり怪我してたりすることが多いことか。でもその不満はたぶん、世界中の代表監督が今までもこれからも持ち続ける宿命のようなものなので仕方ない。ベテランの怪我で新星を大胆に抜擢し世界にその名を知らしめてやるのもまた代表監督にしかできない面白い仕事だ。まあ俺の場合新星っつうか隙あらば自分のクラブの選手を送り込むだけなんだけど。

 うーん、代表監督のことをもっと説明したかったのだがもう話すことがないw
 またなんかあったら報告します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yukkykamakura

Author:yukkykamakura
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ