記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狼は牙を研ぎ大耳を喰いちぎる~ウルブス編・5年目、決着の時2

■LWG■
pjyaca2ww.jpg
CA:163 PA:167 怪我:6

rinconww.jpg
CA:162 PA:167 怪我:5

gobo2ww.jpg
CA:137 PA:168 怪我:3

リンコンは羊(ダービー)編以来の加入。グレミオから23億とこの能力からしたら超お買い得だった。労働許可が降りるかだけが心配だったがユース代表の実績でギリOK。ヒツジ編とオオカミ編で登場するリンコン君はけものに縁のあるフレンズなんだね!(顔もけだものっぽいし) プヤカと二人どちらも160オーバーでローテーションできる鉄壁過ぎるポジ。ユースに入ってきていた中国人のグボ君も育てたいのだが入り込む隙がないのが贅沢な悩みだ。リンコンはOMFも天性でできるので時々使うこともある。

■OMF■
rabihamuww.jpg
CA:165 PA:189 怪我:6

rasmu2ww.jpg
CA:150 PA:171 怪我:11

ラビハムードはとうとうドイツA代表の不動の司令塔に上り詰めた。まだまだここから189まで伸びていく、世界一の司令塔までもうすぐだ。ラスムセンはユース牧場で力をつけ這い上がってきた才能、ラビハムに比べたらまだまだ力が足りないがカップ戦とかは優先的に出して成長させてやりたい。OMFは天性で兼任できるマルチタレントが多いのでこれ以上一軍には置かなくても大丈夫。ユースにCA140代くらいの才能はあと2,3人いるし。

■RWG■
matepereww.jpg
CA:162 PA:171 怪我:10

unas2ww.jpg
CA:160 PA:170 怪我:8

ashri2ww.jpg
CA:151 PA:171 怪我:4

右もギリギリだが160オーバー二人でローテーションできるようになった。マテウスペレイラは2列目なら右左中どこでも天性でできるめっちゃ便利な男だ、控えに一人置いておくと融通が利きまくるので「毎試合出てるけど先発はほとんどしてない」という野球でいうリリーフピッチャーみたいな状態になっている。スタメンは基本ウナス、格下はお気に入りのイラン人若手アシューリの成長の機会として回している。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yukkykamakura

Author:yukkykamakura
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。