記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狼は牙を研ぎ大耳を喰いちぎる~ウルブス編・5年目、決着の時3

■CMF■
soler2ww.jpg
CA:168 PA:175 怪我:11

joanww.jpg
CA:162 PA:170 怪我:5

cook2ww.jpg
CA:156 PA:166 怪我:2

carne2ww.jpg
CA:155 PA:162 怪我:7

benassi2ww.jpg
CA:154 PA:162 怪我:8

ソレールはもう世界中のあらゆるビッグクラブからオファーがきまくるきまくる、そのたびフラフラ行きたがるソレールを鉄壁のガードで引き留め続ける毎年の風物詩。メンタルが一度地の底に落ちるので序盤は使えない、移籍シーズンから数ヶ月過ぎてご機嫌直してくれるまでユースか格下相手で能力を落とさないようにしておくしかない。いや「しかない」っていうと誤解を与えそうだな、別にメンタルが最低だろうと試合に出しても特に問題はないし、どこまで本来の能力から減算されてしまうのかはマニュアルに書かれてるわけでもないので正直わからない。気にせず使い続けてもたいした影響はないから無視して使う、というプレーヤーもたぶんいっぱいいるだろう。あくまで僕が、監督(僕)の意向に逆らってメンタルを落としている選手はペナルティとして干す主義なだけだ。
 そうやって最強の駒であるソレールを干している期間、選手が揃っているようで160オーバーが全然いない、意外な盲点ポジになっていたことに気がついた。そこで奮発して銭ゲバクラブとして名高いベンフィカ(あとポルト、スポルティングリスボンのポルトガルビッグ3は何度も有望若手獲得の障害として立ちはだかることでFMあるある界では有名)から50億出して、ジョアンカルバーリョを引っこ抜いてきた。2016欧州選手権で優勝した影響がかなり大きいのだろう、今回のFM2017は全体的にポルトガルの選手の能力設定が高い傾向にある。ジョアンカルバーリョも確かにベンフィカで今名前を上げている期待の若手の一人ではあるが…CA162はちょっと盛りすぎじゃね? とちょっぴり思う。まあいいまあいい、FMはその年々での旬の選手の能力が高いのが良いとこなんだから。活躍に応じて能力が変動しなければ毎年買い換えて遊ぶ必要がない、ゲームとして完成されていた2016でいつまでも遊んでればいいのだ。FM2017はポルトガルの選手が旬のゲーム、であれば素直にポルトガルの選手をありがたがって高い金出して取ることを楽しんだ方が面白いに決まってる。若手ではカルネヴァーレがぐんぐん伸びてきた、たぶん今年中に160を超えるだろう。ベナッシが思ったほど伸びない…来年は売り時かもしれないな。ルイスクックもいらないっちゃいらないが、なんか思い入れがあってなかなか切る気になれない。爆買いオファーが来ればためらいなく売るけども。

■LSB■
aslan2ww.jpg
CA:162 PA:198 怪我:6

gorimaru2ww.jpg
CA:156 PA:165 怪我:9

PA198のモンスターキッド・アスランが早くも160を超えた。20代前半で190超えるかもしれない、そうなったら世界最高どころかサッカー史上No,1サイドバックになってしまうだろう。アスランの成長でグリマルがだいぶかすんでしまったが、これでもスペイン代表のレギュラーだ。俺が選んでるからだけど。

■RSB■
hirinhisww.jpg
CA:163 PA:167 怪我:4

cancero2ww.jpg
CA:153 PA:162 怪我:7

ヴィドマーを売った資金を全投入してレバークーゼンからなんと80億! 久しぶりのすしざんまい買い(※相手の言い値キャッシュ一括で豪快に買っていくこと)を披露してやった。契約時のロイヤリティと代理人手数料もふっかけられたので全部で100億くらいかかってしまった、しかしどうしても160オーバーが欲しかったので後悔はしていない。もちろんウルブス史上最高額購入額をぶっちぎり更新だ。こいつがきてカンセロが出場不満を言い出すようになってしまったが、仕方ないだろ能力に差があるんだから! セカンドチョイスでもウチにいられるだけ幸運だと思え、もうウチはそういうクラスのクラブだ。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yukkykamakura

Author:yukkykamakura
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。