FC2ブログ

記事一覧

ライオンは欧州最強を目指してドッタンバッタン大騒ぎ~ミルウォール編・一応、選手紹介

iseki2kekkamw.jpg

 26選手獲って、今までいたメンツはクラブ内育成4人以外ほぼ全員売り払った。売れるなら数百万円だろうとためらいなく売った、売れない奴は0円放出、自由契約放出(選手に解雇金を持って行かれる)も恐れずとにかく手放した。どうせ1からチームを組み直すなら全員新人のほうが効率がいい、あとゴミどもの出場機会訴えをいちいち聞くのが面倒臭いので金払ってでも出て行って欲しかったのだ。しかしまあ43億くらいでメンバーを劇的に強くするのはやはり無理(ちなみにPSGはネイマールに293億、ムバッペに238億支払済みで移籍市場画面を威圧しておりました)。全員紹介するほどのメンバーでもないしそんな気力も今沸いてないので、一覧だけで適当紹介。

pre1mw.jpg

 全体的に評価額が高めなのはこの時点で既に11/25までリーグが進んでいるからです(現在10位)。ではこの中で「この獲得は良かった」と思っている選手数人だけはピックアップ紹介しておこう。

zerkemw.jpg
CA:128 PA:154 怪我:5

 ドイツの各年代ユースに選ばれ続け、U19欧州選手権で得点王となりドイツ優勝の立役者となったワンダーボーイ。20を超えて伸び悩み、ブレーメン→ライプツィヒ→ヘルタ・ベルリンと渡り歩いてきた。このゲーム内では340Mなどという端金で移籍リストに載せられていた、6クラブの争奪戦の末手に入れたので愛着もひとしお。PA150を超えている若手を、大陸大会にもまだ出られない降格候補筆頭の弱小クラブがこんなに安く取れるケースはほんとに珍しいのだ。こいつがいてくれてなんとかなった試合がたくさんあって本当に助かっている。

moigomemw.jpg
CA:129 PA:145 怪我:8

 こいつもスペインのユース世代ではブイブイ言わせてたけど20超えてメッキが剥がれてきたのかしら系の若手。ビジャレアルに契約更新してもらえなかったため2部のスポルティング・ヒホンに所属、ゲームではそこからさらに移籍リストに載せられるという悲しい事態に。しかしFMは経歴主義的なところが多分にあるためこの手の昔ユースブイブイ今落ち目的選手に結構甘い数字をくれる、これが狙い目なのだ。480Mとまあまあ安く取れたので満足。

rekikmw.jpg
CA:134 PA:145 怪我:7

 フェイエノールト→マンC→マルセイユとビッグクラブを渡り歩いて現在はヘルタベルリンにいる。ゼルケと並んで370Mという激安価格で移籍リストに載せられていたのを一緒にセットでお持ち帰りした。リーダーシップとチームワークが14あるためキャプテンに丁度良かった、彼のおかげで若く未成熟なクラブがしっかりまとまっている。僕は保守的なおっさんなのでキャプテンはやはりどうしてもDFから選びたいのだ、うってつけの男が来てくれて嬉しい。

wordmw.jpg
CA:132 PA:152 怪我:8

 2011年にリバプールに入団したはいいが、この7年でリバプールのゴールマウスを守ったのはなんとたったの2試合のみ。ミニョレとカリウスという割とたいしたことない二人の正GK争いに入っていけず哀れ移籍リストに載せられているところを美味しくいただいた。550Mは43億の移籍予算の1/8を占めるためちょっとためらいはしたが、GKがしょぼいと信じられないポカによる失点を見させられてストレスが半端ないため少し奮発する必要があった。1流ではないけれどプレミアの化け物FW達のシュートの雨にもなんとか耐えられているのはこいつのおかげだ。獲って良かった。

 うーん、こんなもんかな。あと架空選手でPA160超えを2,3人なんとか拾えたけど、悠長に育ててる余裕が今ないからな。成長するまでこのミルウォール編が続いたら後で紹介しよう。ということでBREXITのせいでちょっと低くなったテンションで翌シーズンまで頑張っていきます。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪男

Author:雪男
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ