ライオンは欧州最強を目指してドッタンバッタン大騒ぎ~ミルウォール編・5年目選手紹介ラスト

0 -
■LSB
14teresmw.jpg
CA:150 PA:153 怪我:7

 一時期インテルで長友とスタメン争いをしていたのでその時名前を知った者も多いかも知れない(というか僕がそうだ)。その後ポルトに移籍してリアルでは現在もポルトにいる。この箱庭内ではPSGに38億で引き抜かれ3年活躍しマンUに43億で引き抜かれ2年活躍したところで降格処分セールに出されたところを我がクラブが30億で買った。そんな大した能力でもないのに週給18Mも取られている、もっと能力の高い奴らは30Mとか平気で要求してくるので買うことはできても飼うことができない。この給料の爆増傾向のせいでフラストレーションがたまりがち、2017までなら8Mくらい与えてやりゃ喜んで働いてくれたくらいの奴なのに…ぶつぶつ。

15gyarowaymw.jpg
CA:145 PA:153 怪我:5

 能力はぱっとしないがなにしろボスマン移籍でただで拾ってきた奴だし、週給2Mで文句言わないしイギリス人だしで割と愛着が沸いている。高い割にそれほど活躍しないテレスより出場機会を与えがちかもしれない。

■CB
16zuremw.jpg
CA:152 PA:168 怪我:4

 2017からバイエルン所属の22歳。DF大国ドイツの次世代はこのズーレとキミッヒが担うことになるだろう、それくらいの才能を秘めている…はずなのだがいまいち成長が遅い。まあバイエルンがトチ狂って16億なんかで売ってくれた超お買い得品だ、文句は言うまい。

17yedvaimw.jpg
CA:148 PA:155 怪我:10

 昨季後半に一度「給料上げてくれなきゃ出てってやる」と反抗されくびり殺すかどうか最後まで迷ったが、結局僕にしては珍しく選手の言うことを聞いてやって給料上げて契約更新してやった。なにしろ名前がかっこいいからなー(まだ読んでない人は「生まれ変わったらなりたいサッカー選手名」を読もう)。名前がださかったら速攻クソみたいな地方リーグのクソクラブに安く売って将来を潰してやっていたところだ、良かったな名前がかっこよくて。

19tianimw.jpg
CA:150 PA:158 怪我:8

 初年度のユースくじ引きで引いたDF、PAはいまいちだったが成長率が良く無事スタメン入り。イギリス人でクラブ内育成なので登録の時も大変助かる。リーダーシップが高いのでキャプテン代行の一番手として選んでいる。

18yevicmw.jpg
CA:144 PA:178 怪我:10

 Brexitルール適用前から在籍していたのだが、セルビア人だったため労働許可が当時降りずユースなのに外国人枠扱いにされてしまった不運な架空選手。しかし若手の中でも成長が早く実戦で使えるレベルに到達した。バックアッパーとしては充分だろう。

■RSB
20kalummmw.jpg
CA:152 PA:155 怪我:10

 在籍期間の長さとダイナミクスにおける影響力を考慮し今年はキャプテンを任せることにした。別に好きでも嫌いでもなかったのだが使ってるうちに案外愛着が沸いてきた、FMはこういうことが頻繁にあるから困る。ヴェンゲルが去った後も使って貰えるのか無駄に心配になってしまうではないか。

21arutimw.jpg
CA:150 PA:167 怪我:4

 架空選手なので愛着はそうでもないが成長率がいいのでスタメンにあげた、たぶんすぐカラムチャンバースを抜くだろう。オーストリア人だがクラブ内育成がついたので外人枠を消費しないのが助かる。

■GK
22amari.jpg
CA:162 PA:180 怪我:6

 ピックフォードがどーしても出て行きたいとうざかったのでさてどうしたものかと思って代わりを探してみたら、ブラジルのパラメイラスにやたら育っている架空選手がいたので最低移籍金の24億をポンとキャッシュで積んで購入。ピックフォードはせめてプレミアから退場願いたかったのでナポリに35億で売った。イングランド代表を失ったのは痛いが、その代わりさらに高能力で給料半分で済む優秀なGKを確保できたので結果オーライ。

23siremw.jpg
CA:142 PA:155 怪我:5

 バルサが契約更新せず捨てたのでそれならまあ控えにもらっておくかとタダで連れてきた。第二GKの立場でシーズン途中に文句を言ってくることは間違いないが、まあ出ていきたいなら行けばー? くらいの塩対応で臨もうと思う。第二GKなんかぶっちゃけいなくてもなんとかなるからねリセッターなら。

 以上! 今回のプレイはあんまり凄い選手を集められなくて僕も不満だし読んでくれている方々も「なんだこんなもんか」ときっと思われていることだろう、申し訳ない。Brexitイベントがある限りイングランドではもう二度と遊ばないのでお許しいただきたい。

dinamiksmw.jpg

 さて最後に、僕のブログでは最後にして初めて見せる今作からの新制度「ダイナミクス」の画面。ピラミッドの上の方の選手ほどロッカールームで影響力がある、とのこと。ただ影響力が強くて具体的にどんなメリットがあるの? というと、これがいまいちよくわからない。影響力が高い選手がクラブに満足してれば下の者達も満足度が高くなりがち、不満足ならば追従者が何人か出てくる、この辺は実際体験したので間違いないことだと思う。しかし言ってしまえばその程度? 試合における連携力は僕個人の感想を言うならば、全然感じられない。高能力なら加入したデビュー戦でハットトリック普通にするし、低能力なら何年在籍して連携力を高めようと大して活躍しない。ぶっちゃけ僕はほとんど全くこのダイナミクスを気にしてない、キャプテン選びの参考にしたくらいだ。せめてどれくらい重要なのか数字で教えてくれればもうちょっと真剣に考えるんだけどね…
ページトップ