FC2ブログ

記事一覧

春を待つ虎は欧州最強の座を虎視眈々~ハルシティ編・FM2019、はじめました

gamenhl.jpg

さて始まりましたFM2019! 選んだクラブはですねー、ヒツジオオカミライオンヤギと来たらもうサッカーファン相手だったら早押しボタンとっくに押されて解答されちゃうくらいベタなセレクトではあるんだけど、トラにした。「タイガース」ことハルシティです。昇格しては降格してと繰り返しているエレベータークラブで、事前予想順位も8位とそう悪くなかったので成り上がりに年々厳しくなるこのシリーズで初年度昇格をしないといけない無理を通すリセットの回数も減らせるかなーと。

ingkantokuhl.jpg

 今回は(前回までもあったのかもしれないけど、初期画面では少なくともなかった気がする)クラブ選択のときに代表監督を兼任するかも選べるようになってた! ためらわず兼任を希望、国はどうせゲームとして立候補したところに100%就任できる仕組みなのであればと開き直ってイングランドを選択した。あのサッカーの母国のプライドだけは一丁前に高くて、外国人監督に否定的なエゲレスさんが! 経験0で2部の監督になったばかりのただの太った無名中年日本人に代表監督の座を任す! こんなこと現実で起きたらデモとかいう規模じゃない国家転覆級の大暴動になるで間違いなく。でもそのありえないifをリアルな環境でやらせてもらえるのがFMの醍醐味であるからして全然オッケー問題なしである。これから代表監督権限で自クラブで高く売りたい英国人はどんどん代表キャップつけて価値を上げて売るぞー売り終わったらコロッと代表から外すぞー(問題大ありな邪悪な姿勢) 

syokiplg.jpg

 今回導入したエディタデータをあらかじめ公開しておこう。選手や国や大会名を実名にするやつはFMをプレイする以上全員入れていて当然だろうのでその辺は初心者解説サイトに任せるとして、僕はやはり50%Less injuriesは入れないより入れた方がゲームとして面白いと思う、何度でも薦める。とにかくこのゲーム怪我しまくるからね、一試合に骨折離脱3人とか普通にある。50%Less injuriesが入っていてもやっぱり怪我は多い、でも3ヶ月以上の離脱はそれほど出なくなる。打撲3日とかねんざ2週間とかが一番多いかな。現実なら頻発する怪我で期待されていた選手が1年2年見れなくなってそのうち消えてしまったりするのはもうどうしようもないけど、ゲームでそういう負の側面まで再現するかどうかはプレイヤーに選択権があって僕はいいと思う。悪いことはいわんからこのエディタだけは皆入れてくれと強く思っている、特に始めたばかりの新規プレイヤーに全財産はたいて獲った新人がデビュー戦骨折全治9ヶ月とか味わわせてクソゲーと思われたくないんだ。「またそんなことあるわけないだろ」と思ってない? あるんだよこのゲームはマジで。50%Less injuries入れていればその惨劇はほぼ回避できて、ゲームとして適正な怪我発生率になるということだけは覚えておいてほしい。
 あと前々回Brexit(英国のEU離脱に伴ってプレミアリーグのルールをFMオリジナル解釈で勝手に変えられるクソ仕様)でめっちゃ嫌な思いをしたので今作にもBrexitあるのかどうか検索したのだが、日本人のページは僕がざっと調べた限りでの話だがうまく出てこなかった。ただ今回もNo Brexit2019版があったのでたぶん存在はするのだろう。いつ来るのかどんなペナルティなのか、変わってるのか変わってないのか自分が人柱になって皆の救世主になるべきかちょっと悩みはしたのだが、元々ここは僕がただプレイを公開露出することで不正して楽な方へ走ろう走ろうとする自分を制御するためだけの、アル中更正施設的なホメパゲだったはずでそもそも救世主がどうとかそんな大層なことを考える方がおこがましいのである。Brexitに振り回されるのが嫌ならBrexitを回避できるエディタを最初に仕込んでおけばいいのだ、それをやっていい(自由に遊んで良い)のがFMの懐の広さであり素晴らしさであるのだから。なので今回のプレイではFMScoutのフリー公開エディタの中から見つけた、BrexitSF19+NBというのを入れてみた。Brexitイベントを発生させないというところまでは前回紹介したNo Brexitと同じなんだけど、No Bordersはどうやら労働許可証さえも存在しなかったことにできるっぽい。労働許可証制のせいで南米やらアジアから獲ってきた有望若手が2,3年使えないというのはこのシリーズの伝統ではあって、それもなくしてしまうというのはやりすぎかなとも思ったのだが、やっぱ獲ってきた選手はすぐ使いたいしさっきも言ったとおり「嫌だと思うことはエディタで排除する権利がプレイヤーにある」のがFMなので今回は労働許可証もなくしちゃいました。成り上がりの難易度がただでさえ上がっているのだ、有望な若手は次々クラブ内育成にできるようにしてCLなどの舞台でのクラブ格差不利を少しでも減らさないと5年で完結もそろそろ無理が出てきてしまう。この程度のことは見逃してもらえると嬉しい。

hlsokisensyuhl.jpg

 しかしハルシティ、今までのFMシリーズではいつも降格候補ではありながらそこそこ手強い相手であったと記憶しているのだが今年のこの惨状はなんなのだ。高齢無能ばかり、ろくな選手がおらずポジションによってはユースからCA100未満を駆り出さないとデフォルトでは控えを確保できないような状況。まず真っ先にフリー選手で使える奴から獲っていこうと、37歳ストライカーベルバトフ(CA134)に声をかけたのだが年俸要求たったの週給85万円が理事会制限に引っかかり払えず破談。うそだろ85万円だぞ? プレミアメガクラブは週給4000万円要求してくる奴ゴロゴロいるぞ? 今から85万払えなかったら今後、っていうか最初の移籍マーケットどうすりゃいいんだよと財務を確認してみると…

syakkinnhl.jpg

 ゲーム開始日時点で既に赤字

 借金地獄と揶揄されていたミランでさえなかった開始赤字、まさかハルで見ることになろうとは…(吐血)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪男

Author:雪男
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ