FC2ブログ

記事一覧

春を待つ虎は欧州最強の座を虎視眈々~ハルシティ編・いきなりの修羅場!

 結局金がないのでどうせゴミみたいな戦力しかない年寄りを全部安値で売りにかけてみて、引っかかったやつは片っ端から売った。赤字を解消したあとフリー選手を探してみたが大したやつが残ってなかったので、とりあえず昇格しないといけないのでアーセナルの傘下クラブにしてもらってアーセナルの若手を遠慮なくレンタル移籍で借りてきた。今までのシリーズではレンタル移籍で貸すのはともかく借りるのはあかんとずっと言ってきたが、最近のシリーズでは少し事情が変わってきた。というのも、
「昔のシリーズならしょぼい選手でも活躍させて評点つけておけば騙して高く売れたが、最近のシリーズではそれが通用しない」
というAIの進化か仕様の変化かあるいは両方か、とにかく昔みたいにCAやPAの低い選手はどれだけ活躍して見せかけの評価額が上がっても他クラブの監督はほとんど騙されてくれないのだ。あくまで僕の体感ではあるが、「CA130以上」「PA140以上」「年齢28以下」の条件から外れれば外れるだけ売れなくなる。全部満たしてない奴をせっせと試合に出して評点稼いだところでせいぜい2億3億で売れれば御の字、ヘタすると売れずに不良債権としてクラブに残り続けて賃金だけ取られていくという地獄が待っている。こうなると今までみたいに「とりあえずクソ選手でも自前で揃えて評点つけて売れ」という攻略法はもう古い、と断じざるを得ないだろう。どうせ金払って後で売れないクソしか用意できないくらいなら、クラブに後で何も残らない代わりに後腐れなくいなくなってくれる他社の優秀な若手をレンタル移籍で借りて使う方が経済的にお得ってことになる。もしかしたら選手も気に入って完全移籍で残ってくれるパターンもあるかもしれないし、これほど選手価格と賃金が高騰してしまった昨今のシリーズでは「成り上がるならレンタル移籍のフル活用を」というのは攻略法として取り入れざるを得ないところだろう。
 新しいFMの第一印象は…まず試合画面が結構変わった、なんかしらんがボールがギュインギュイン曲がりまくる。結構距離のあるところから苦し紛れに打ったロングシュートがぐにゃっと曲がって枠内ゴール、というパターンを既に何度も見た。初期仕様がロングシュート有利でバージョン上がっていくうち最後はなんだかんだグラウンダークロス最強に落ち着くのはこのゲームの伝統っちゃ伝統なんだけど、それにしてもこのグニャグニャクネクネ曲がるボールは最初気持ち悪いんだけど慣れると一周回って面白い。あとはそうだな、練習メニューが細かく指定できるようになったんだけどあまりにも細かすぎて全然わからん。強め弱めの段階を細かくしてくれた方がまだ良かったな、わからなさすぎて結局コーチ陣が作ってきたメニューをいじることができず自由になったはずが不自由になってしまっている。覚えりゃいいって言われればそれまでなんだけどさ、ぶっちゃけFMにおいて練習で引き上げられるCAなんてそこまで大勢に影響ないんだよね…どうせ選手は頻繁に入れ替わるんだし練習なんか戦術さえやっとけば後は割とどうでもいいってとこある。こまかくいじりたかった人には改善なのかもしれないけど、練習など興味のなかった僕には改善どころか改悪に感じました、あくまでも僕にはね。

baisyuhl.jpg

 開始してチャンピオンシップ開幕してすぐにコンソーシアム買収のイベントが起きた。まあ今のオーナーほんとに金持ってないみたいだし、ちょっとでも財務が良くなるなら…そんな風に軽く考えていた時期が俺にもありました。 

inghatuhl.jpg

 それよりイングランド代表監督が面白い!! 代表候補の層が薄いという弱点はあるものの、プレミアメガクラブでスタメン張ってるハリーケインやデレアリやスターリング辺りのCAはスカウターの故障かってくらい物凄いし(理由はこのゲームがイギリスの会社で作られているからです)、いきなりネイションズリーグなる、「欧州の代表Aマッチ親善試合の期間にどうせならリーグをやろう」という安直極まりない発想で新設されたリーグでスペインとクロアチアという死の組に放り込まれた割には両方に圧勝するくらいチームとして強い。層が薄いという弱点はどうしようもないので怪我人が増えた時がきつそうだけど、勝利実績をつけてどんどん評価されていくのは気持ち良い。兼任監督は忙しいけどやっぱり楽しいわ。よしクラブも6位位内目指して頑張るぞー! と思っていたら…

baisyu2hl.jpg

 ファッ!?

 オレまだ着任したばっかなんだけどクビになんの!?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪男

Author:雪男
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ