FC2ブログ

記事一覧

春を待つ虎は欧州最強の座を虎視眈々~ハルシティ編・10人追放して28人獲得(常軌を逸している)

12bmoraerazouhl.jpg

mukoukarazouhl.jpg

 オヒョヒョヒョヒョヒョ~愛の都プレミア最高~!!
 そこに行けばどんな夢も叶うというよ~放映権料でこまけぇ赤字なんか全部帳消しにしてくれるよ~
 They say, It was in India~(※イギリスです)
 昇格によって興味を持ってくれる選手の数も2部時代より増えるので、移籍リストを見る目がもう風俗嬢の指名パネルを睨む客と同じ獣が狩りをするときのそれと同じものに変わるからね(って私風俗行ったことないですけど)
 
2matomwhl.jpg

 マンUさんは327億(!)使ってチェルシーからアザールを156億、ジョルジーニョを98億でぶっこ抜き、その他世界一クラスを3選手獲得し世界最強クラブの座を盤石にしてしまった…モウリーニョ政権下で選手も気力充分、現実とは大違いだ。逆にアザールの存在で持っていたチェルシーは代役といえるほどの選手を連れてこれず弱体化待ったなし。今季のプレミアは最強マンUにマンCリバプールアーセナルトッテナムがどこまで迫れるか、という展開になりそうだ。チェルシーはアザールを欠いてどこまでやれるか、この6クラブの雲の上の頂上決戦を頭上に眺めながら中位を狙うのが我がクラブの今季の目標になりそうだ。
 そんなことよりオレが獲得した選手数、28名だ。こいつをどう思う? すごく…常軌を逸していると思いますよね…? でもでも仕方ないんです、2部時代の選手でまともな値段がついたのは2,3人程度で後は0円でも売れなかったのでこっちから金払って自由移籍放出連発しまくり。自由移籍放出は結構な手切れ金を選手に渡さないといけないので本来はあまりやりたくないのだが、評価額が1億にも届かないような雑魚は手切れ金も数千万円くらいで済むのでためらわずバッシバッシと捨てまくった。残したのはキャプテンとクラブ内育成のまあまあだった奴の2人だけ、残り全ての選手を容赦なく切った。元々レンタル移籍に頼りまくりで愛着など全くなかった初期選手だし、クラブ内育成選手は今のところ大陸大会に出れないうちは必要ないし。3年後を見据えて辺境のクラブに沸いて出た高PAを片っ端から捕まえて来た結果が28選手獲得だ。

2mentuhl.jpg

 見ての通り大変若いクラブになった。誰でも名前を知っているワールドクラスの選手は最初から眼中になかった、これから成長して届く可能性のある選手を数人、あとはプレミアをなんとか戦える程度の安い選手で数を揃えた。2部でゴミ選手がいくら活躍しようと売れないが、プレミアで活躍すれば少なくとも仕入れ値よりは高く売れる、そういう鮮度の高さを基準に選んでいる。何度も言うようだが僕がこのゲームに求めているのは「金儲け」であり緻密な戦術構築とか巧みな試合運びとかではないのだ、そりゃ戦術とかそういう要素もできるだけのことはやっているつもりだが僕にとってそれらはおまけだ、安くてお得な選手を獲り評点を稼がせ能力を伸ばし一円でも高く売りさらに利益の出そうな商材選手を連れてきてその「ついで」にリーグやカップ戦を制する。このスタンスでいることがもしかしたら僕のFM日記を異端のものにしている可能性は否めないが、まあいいではないか一人くらい金のことばっかり考えてプレイしている者がいたって。それでは次は28人全員はとても紹介できないので、紹介しておきたいやつだけ絞りこんで少し解説しておこう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪男

Author:雪男
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ