FC2ブログ

記事一覧

春を待つ虎は欧州最強の座を虎視眈々~ハルシティ編・苦難の2年目終了、喜びなき10位

2jyunihl.jpg

2niteihl.jpg

 序盤のうちはまだ「できるだけリセットしない」という、低農薬野菜的なやり方でいけると踏んでやってたんだが…全く勝てずあっという間に降格圏まで沈み、具体的には11/9のボーンマス戦と次のカーディフ戦から「勝つまで何十回だろうとリセット」という、クソプレーヤーと笑われても仕方ないようなみっともないプレイに走っている。実際のところこの2戦の結果を覆すためだけに30回くらいリセットしている、他にも俺の大嫌いなモウリーニョマンUを現実に即した順位に堕とすため使ったリセット(モウ解任後のスールシャールマンUならまあCL権取るくらいは許せる程度になりました)、ユース昇格ガチャでいいのを引くために使ったリセット、だいたい全部で250回くらいのリセットしたかなー。冬に取ったFWエンボロが得点力というよりあっさりロストでカウンターチャンス献上しないキープ力面で効果あったのと、ユース架空選手が初期メンの3流レベルは超える程度には成長してきたので終盤は少しだけ楽になった、3月の全勝から先に関してはマンU戦の一戦以外は一切リセットしてない、これはマジで。250回リセットしたとまで正直に恥ずかしいカミングアウトしておいて最後だけはやってないとか中途半端な見栄を張る意味がないだろう、別に終盤の奮闘を威張りたいとか褒めてもらいたいとかじゃなくて「終盤自力勝利ができるようになってきたことで本来降格ギリギリで終えておくべきと思っていたのが案外良い位置まで上がってしまった、分不相応ですみません」と言い訳したかっただけだ。上位半分に入っているとうちのクラブ規模だと大健闘と褒めてもらえるのだ、本来は史上最速レベルの降格をしていたはずなのに未来を都合良く書き換えてしまってなんか申し訳ない気持ちでモヤモヤしてしまう。まあ仕方ない、見苦しくてもみっともなくとも続けると決めた以上このモヤモヤも世間様の批判の目も全部受け入れてやるしかない。前半~中盤リセットしまくって順位と士気と健康状態を維持したおかげとはいえ、終盤ようやく勝てるようになってきたのはなんだかんだやっぱり嬉しかった、やはり自力で勝てた時の喜びは格別だ。来年はさすがにもう少しは勝てるだろう、それを考えればまだモチベーションは失われてはいない。
 自分のクラブの順位以外はマンUをできるだけ勝たせないようにしてやった以外他のクラブには手を出していない、そしたらどうだ、優勝リバポ2位マンC3位アーセナル4位トッテナム5位チェルシーと、5位までのクラブって今現在(2019年1月)時点のリアルプレミア順位表上位5クラブと完全一致してるんだよね。ただの偶然なんだけどその偶然が普通に起きるくらい、FMのクラブ戦力設計と試合シミュレータ設計はリアルに忠実に良くできている。まあ6位7位のサウサンプトン・ニューカッスルはリアルでは降格圏ギリギリなんだけどもね、そういう紛れは紛れでシミュレーションゲームとしては面白くなるからそれもまた良しだ。

moukaininhl.jpg

 マンUはモウリーニョ体制のうちはリセットを駆使して容赦なく負けさせてやった、アザールが常識外の活躍をしまくるので中々面倒だったが一回怪我してくれたらこっちのもんよ。14位まで沈めたところでモウが解任、後任はジダンになった。ジダンには別に悪感情は何もないので後はせめて大陸大会出場権さえ失ってくれたら多少浮上するくらいはいいか、とリセット操作を控えめにしたら最後にうちを抜いての9位フィニッシュされた。まあ大陸大会出れないなら9位も10位も大して変わらないっちゃ変わらない、マンUへの干渉は来季以降も「大陸大会には出してやらない」くらいの軽いイジメを仕掛ける程度にしておこうと思う。

manumenhl.jpg
 
 モウ解任直後に試しに就任希望出してみたらグレイザーさんの面接を受けさせて貰えることはできた。その後ハルの会長から引きとめ交渉を受けて提携クラブを増やさせろという要求だけ認めさせる代わりに就職活動をやめる約束をしてしまったので、ジダンとの競合に勝って僕がマンUの指揮を執れたのかどうかは結局わからないままで終わったけど。
(FM成り上がり攻略テクニックの一つとして、メガクラブの監督の席が空いたときにとりあえず就任希望を出しておくとうまくいけばクラブ会長から引きとめ交渉を持ちかけられます。赤字でなければ移籍予算を脅して出させるチャンスだし、赤字でも提携クラブを増やせという要望を通してもらえる一番可能性の高い交渉の場なので、定期的にメガクラブの面接は受けておいた方がいいです)

2usegoldhl.jpg

 ユースは22回のリセットでようやく黄金世代コメントが出て、使える新人が入ってきた。3年目からは実質的に育成がもう間に合わなくなるので2年目までにユースガチャで使える奴を引いておくの超大事。ユース昇格の1年目2年目だけはこだわってリセットした方がいいと思う。

3yosanhl.jpg

 最後に予算。うーん出して貰えた方だとは思ってるけど、人件費がね…どいつもこいつも昇給希望を訴えてきて鬱陶しいことこの上ない。使えないくせに逆らう愚民選手は容赦なく干すか売り払うかしてやる、3年目を迎える前には大規模リストラの嵐が吹き荒れることになるであろう…それを考えてやりくりするのが楽しいから別にいいんだけど。
 では3年目、この辺でせめて降格の危機に怯えなくてもいいような戦いができるようになっておきたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪男

Author:雪男
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ