FC2ブログ

記事一覧

水曜日の梟は夜の森で大耳を澄ます~シェフィールド・ウエンズディ編・カタールW杯開幕

w1kekkawed.jpg

 11月~12月なんて欧州リーグフル稼働の時期によくもまーW杯ねじ込めたもんだよ、とかつては呆れていたのだがこのコロナ渦のせいで「開催してくれるだけでもうありがたい」と感動のハードルがめっちゃ低くなってしまっている。いやもうほんと、今すぐなんて贅沢は言わないからせめてW杯には世界トップレベル競演の素晴らしいサッカーを見せてほしい。変な話だけど見れなくなってやっと客観的に自分がどれだけサッカーを観ることを愛していたのかを思い知らされた…これからは可能ならスタジアムにJリーグも見に行きたい。今は家でおとなしくFMをやるのが最適解だと信じて、ゲームする。

 ということでW杯一次リーグ結果。80点ってとこかなー、1位と2位の順番違いはあれど大体の通過国は当ててる。外したのはノルウェー→セネガル、デンマーク→アメリカの二国か。セネガルはメンツ見たら納得だったわ、マネ・ケイタバルデ・ニアン・ゲイエといった名門所属のベテランに加えてワゲ・サール・ディアタ・クリバリといった若手が次々台頭している。ノルウェーより頭一つ上だった、これはもう僕のニワカ知識が原因の予想外し以外の何物でもないわ。アメリカは確かにプリシッチを始め良い選手が揃ってるしもはやサッカー大国と言っていいくらいになってきたけど、デンマークを抜くとは思ってなかった…というか、思いたくなかったんだろうな。やっぱどうしてもアメリカはバスケと野球とアメフトとホッケーの国、というのがおっさんの古い常識として根付いてしまっていて、20年前メリケンどもが「ヘディングで頭がアホになった連中の球遊び」くらいにバカにしていたサッカーが後から流行って一流選手が出てくるようになって、という時代の変化に頭はともかく気持ちが追いついてない。老害的思考だ、戒めてかないといかん。
 アメリカ代表といえば一人若手で気になってるFW、ティモシー・ウェア(20)の話を少ししよう。17歳でPSGに入団、負傷がちなネイマールの代わりに何度かトップの試合にも出てゴールも決めている。2019年に出場機会を求めてリールに完全移籍した。面白いのはこの選手、かつて「リベリアの怪人」と呼ばれアフリカ人で初めてバロンドールを受賞、引退後は母国で大統領にまでなったあのジョージ・ウェアの三男坊なのである。僕はジョバンニ・シメオネを二度も引き入れていることからもわかるように、名選手の二世萌えなところが結構ある。あのミラクルレスターの立役者カスパー・シュマイケルも激萌えしてたし、ジャスティン・クライファートもフェデリコ・キエーザも、もちろんティモシー・ウェアもみんな萌える。FM内能力もたぶん贔屓されてるからめっちゃ高い、FMScoutで能力見ない主義の人には「二世のPAは大抵とんでもないからお得」と伝えておきたい。

wkesyomadewed.jpg

 でこれがトーナメント。ベルギーブラジルスペインと、全試合FIFAランキング5位内とやらされた、全部一発で勝てたけど。決勝は今ガチで強いイングランド、アルゼンチンとイタリアに勝ってきてるのは素直に凄い。相手にとって不足なし!

wkesyohajumewed.jpg

 しかし2年後のこととはいえグリーンウッドごときがハリーケインをベンチに座らせられるくらい成長できるもんかなあ? マンU嫌いの僕の偏見目線だから自分自身も信用してないくらいの偏向評価なんだけど、そんな大した選手に見えないんだよね…ユースでは無双してたらしいけど早熟なだけのテクニシャンなんてごまんといたしこいつもその一人で終わりそうな匂いがプンプンする。まあ予想を裏切ってくれるならそれはそれで面白いので全然かまわないんだけど、W杯決勝の相手FWが彼というのは正直に言って物足りない。とはいえ最終戦、久しぶりに解説付きであげときましょうかね。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪男

Author:雪男
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ