記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Leeds古豪復活編・vsトッテナム

■1点目ハイライト
1-1.jpg

相手PA前の好位置からFK。キッカーはキシュナ。上がったボールは…

1-2.jpg

ドフリーのルーカスロメロの頭にドンピシャ。しかし距離とGKの位置から直接は無理と判断したか、ロメロはボールを右に落とし…

1-3.jpg

その位置にはバカリが。落ち着いて足でトラップした後、

1-4.jpg

直接打たずに素早く内側にドリブルで切り込んで、

1-5.jpg

相手DFとGKの守備の線が切れた位置からシュート!

1-6.jpg

GOOOOOAL!!
キシュナの正確なFK、ルーカスロメロの位置取り、パスを選択したひらめきと正確に落としたヘディングの技術、バカリのトラップ技術とドリブルを選択したひらめきとその技術、冷静なシュート技術。3人の高い能力があればこその素晴らしいゴールだった。チェルシー戦で役に立たなかったカクタの確変期間がそろそろ終わったと判断しバカリを出した自分の判断も正しかった! バカリは才能はあるのに練習嫌いでどうも思ったように能力が伸びておらず高値で売ることも検討しかかっていたが、このゴールで目が覚めた。こんな才能手放せるわけない。

■2点目ハイライト

2-1.jpg

左サイドでインターセプトし、カウンター開始。司令塔ジェルソンがドリブルでキープし、

2-2.jpg

サイドに流れたエマヌエルソンにパス。このゲームの仕様なのか、サイドバックの上がりがドフリーになることが多い。エマヌエルソンの前にも広大なスペースが生まれ、クロスのチャンス。

2-3.jpg

サイド深くからゴール前に大きくクロスを入れると…

2-4.jpg

これは上手く味方に合わず、相手DFにクリアされるが、

2-5.jpg

跳ね返った位置に丁度立っていた男が…

2-6.jpg

キシュナ! 一度足下に納めた後…

2-7.jpg

ニアポストを抜くグラウンダーのシュート! ゴール!! これで2-0!!

■3点目ハイライト

3-1.jpg

相手のゴールも簡単に。現実世界でもイングランド代表の寵児となりつつあるスパーズの若手スーパースター、ハリーケインが見事なサイドへのパス。

3-2.jpg

ドフリーもここに極まれりという勢いでカイルウォーカーがドフリー。エマヌエルソンは何やってんだ?遊んでたの?

3-3.jpg

ノープレッシャーから的確なクロスを上げられてしまう。棒立ちしているのはバランタだなたぶん。何してんの? 「良いクロスだなー」って見とれてるの?

3-4.jpg

詰めてきていたソルダードに見事に押し込まれる。アーリークロスのお手本みたいなゴール決められた。2点勝ってたから素直に賞賛できたけど、これはエマヌエルソンとDF陣が戦犯であることは間違いない。この辺ももっと金出して入れ替えていかないとな…

■4点目ハイライト

4-1.jpg

起点はまたしてもキシュナ。ゴール前でFWフアンミに絶妙なパスを入れると、

4-2.jpg

タイトマークを上手く外してフアンミがボールをキープ。

4-3.jpg

少し距離はあったがフアンミ、シュートを選択。

4-4.jpg

キーパー反応するも届かないが、不運にも…

4-5.jpg

ボールはバー直撃! しかしボールはまだ死んでおらず、転がった先に走り込んできたのは…

4-6.jpg

またしてもバカリ!! 本日2ゴール目!! カクタの台頭でしばらく控えに回された鬱憤を晴らすような大活躍! これで試合は決定的に!

…といいながらまたハリーケイン→ソルダードの連携にあっさり一点取られるが、残り時間短くなんとか3-2勝利。
MVPはバカリかと思ったがキシュナだった、3点全てに絡んだからそこを評価されたかな。今回嬉しかったのはベンテケ、カクタといった新戦力をあえて外し2部時代からのつきあいである前線ベストに戻してみてそのメンバーが全員結果を残して勝てたこと。練習熱心なキシュナは既に能力がとんでもない領域に達しつつあるのでMVPも当然なのだが、サボりがちでキシュナと少し差をつけられ始めていたバカリが問題を抱えながらも我がチームには欠かせない天才であることを証明してくれたのが嬉しくて、そしてスタメン選びがまたややこしくなって少し困る。その困るところもこのゲームの面白いところなのだけれど。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪男

Author:雪男
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。