記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Leeds古豪復活編・なんで、私がマンCに!?

マンCの新監督はどうやらフランクデブールらしいと聞き着任のニュースを待っていたのだが、いつまで経っても監督不在のまま動きがない。デブールが今のチームに引き留められたかなんかで難航してるのかな…と思ったら、思いもよらないメールが。

manc.jpg

ファッ!? お、俺っすか!?
いやまあサウサンプトンでジダンが辞めた後とかその他のクラブとかからも時々監督やってみないかメールはもらってましたけども、まさかのマンC。世界最高クラスの監督でなければお声などかかるはずもない超メガクラブからの誘い。ゲーム開始時の特権を使って強制着任したわけじゃない、ゲームの流れの中で実績を評価されて抜擢を受けたのだしその過程は全てこの日記に残してきた。堂々と受けても何も恥じることのないオファーである。これはさすがに、揺らいだ。だってだって、
mancsuta.jpg
この目が眩むような才能の結集したチームを自由に指揮できるなんて魅力的な話に、サッカーファンならそう簡単に抗えるわけがない。これはいざとなったらLeeds古豪復活編が打ち切りになって「マンC成金買い漁り編」が始まることになる覚悟で、とりあえず面接だけ受けてきた。

manc2.jpg

ん? 移籍予算1Bもくれないの? ケチくせーこと言ってんじゃねーよ成金クラブがELも出れないかもしれないピンチを助けてもらおうって話で値切ろうってアホか、何人かの候補の中から「移籍予算少なくても大丈夫です!」って言った奴取るんだろうが、そんなみみっちいやり方で立て直しなんかできるわけねーだろ。全然足りないって言ってやった。それで落とされるようなケツの穴の小さい理事会ならばこっちから願い下げでかまわない。

…といった感じで強気に面接受けてきたら、案の定リーズ理事会からの引き留め交渉。
ryuuninn.jpg

ほう、「どんな変更案も検討」ね。じゃあこの機に強気に言わせてもらいましょうかね…「移籍金増額してくれないなら出て行っちゃいますよ?」と。これはビジネスの話だからね。リーズとマンC、普通監督やってる人間ならどっちを選ぶか、その決断を変えさせたいなら何をすべきか…もちろんわかってるよね?

leedsketuronn.jpg

ってオイィィィィィィィ!!!
 「残って欲しいけど何もできましぇ~ん」ってどういうことだよ! 就任した年にプレミア昇格させて昇格した年にCLに出ようとしてる、こんなんもう魔法使いの仕事やぞ(魔法=チート&リセット)。まだ財務は黒字なんだからその黒字全部吐き出してでも引き留めろや!! 俺が去ってこの成績を維持できると思うとんのかいワレェ!?

mncok.jpg

おいおいマンCこっちの増額要求も呑んでほんとにオファーしてきちゃったじゃん! 移籍予算はまあ来年度ドーンともらえると期待するとしてもだ、人件費650Mは魅力的すぎる…ここまでウチは低賃金でありながら有望な若手ばかりで人件費総額186Mになんとか抑えてそれでももう予算いっぱいで苦労しているというのに。3.5倍の格差! ブラジル代表全員まるごと飼えるほどの圧倒的予算! この予算に俺のスカウター(FM SCOUT)能力が加わって的確な補強をしたら…ペップバルサを超える歴史上最強チームを編成することも不可能ではないかもしれない。これからの自分の楽しみ方としてもこの日記の方向性としても

①リーズに残留して地道に数年かけて優勝&CL制覇狙う
②マンCで唸る予算で最強選手ブンブン引き抜いてCL制覇どころか世界のどこのクラブも追いつけない歴史上最強のチームを作る

どっちが面白いのか、正直わからなくなってきた。こんなに迷うことになるとは…リーズが予算くれなくて失望したせいだぞマジで。仮にCL出れても人件費増額一気にドーンは来ないだろうし選手は高年棒要求するだろうし、今以上の加速的飛躍はたぶん望めない。年に2,3人CA130代の準世界クラス選手を140~150代の世界クラス選手に入れ替えていくのがやっとだろう。150~のワールドスター級は取った若手を自分で育てないとたぶん手に入らない、そうするとやっぱりCLでバルサとガチで渡り合って勝ちましたと堂々と言えるチームにするにはあと5年かかる。そこまでモチベは保てる、と思ってた。でもな~、「ショートカットの道はこっちですよ」とマンCから言われちゃって楽したい気持ちも沸いてきちゃったんだよね。だって俺は監督なんだもん。より条件の良い方に移ってステップアップするのが当然の世界で仕事してるんだ。別に行っちゃいかん理由は何もない。
うーん…でもなー、トップチームの連中にそこまで未練があるわけじゃないんだけど、ユースがなー…なんだかんだこの2年で与えられた移籍金の半分くらいはPA160オーバーの若手を集めることに費やしてきた。マンCの金でまた集め直すことはできなくはないけど、全員連れてくることは現実にはできない、たぶんリーズはコンピューター監督に任せたらユースの若手をバルサやレアルやユーベやバイエルンといった他国リーグにホイホイ売ってしまうだろう。国内育成資格を喪失してしまったらもう別に18歳という年齢にこだわる必要がない、わざわざ吹っかけてくるビッグクラブに頭を下げて拾いに行かなくても、少し格下クラブで頭角を現してきたそこそこ若くそしてPAが高い選手を金の力で引き抜けばそれで十分。現実世界でもそうやってビッグクラブはビッグクラブであり続けているわけで、そのやり方で何の問題もないのだ。でもでもやっぱり、少ない予算の中でなんとか交渉して連れてきた高PAの18歳以下には思い入れがあるし、育ててどこまで伸びるのか見守りたいという気持ちがどうしてもある。そもそもの話として二部チームだったリーズで制約がある中で成り上がる、というのがコンセプトだったわけで今更制約が実質的にないマンCに行くんだったら最初からマンCでやれよって話になると何も言えなくなってしまう。
よし! 結論、残留! でもオファー回答待ちの時点のセーブデータは一応残しておく、いつか「やっぱマンCやってみれば良かったな~」と思ってやってみたくなる日が来るかもしれないしね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪男

Author:雪男
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。