記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Leeds古豪復活編・さらばルイスクック!

cookarse.jpgtityaiseki.jpg

ルイスクックの出番が作れず出場機会訴えを受けた時点で、「このチームはもうメガクラブとしての務めを果たさなければならない時期に来ているのだ」と自覚した。せめて良いチームに行って欲しい…と6つの一流クラブからの誘いの中ではなんとか出番を作ってもらえそうなアーセナルを選んであげた。ユーベやバルサも手を挙げてくれていたが、HGであるメリットがなければたぶん試合に出ることはできないだろう。CP150があと10年は維持できるだろうクックがライバルチームで出てくるのは少々やっかいではある、こっちの都合だけで考えるなら海外に売って後は干されてもしーらね、が賢い選択であることはわかっている。でも本人が一番輝けそうなチームを選んであげた、これが僕なりの彼への最後の謝意と敬意のつもりだ。今後は敵として戦うことを楽しみたく思う。
ついでにチチャリートも売り払った、タダで拾ってチームに貢献してもらって1.5Bで売れてウチもボロ儲けできた、チチャリート本人も飼い殺し状態から必要とされる選手にカムバックできた、ビジャレアルも優秀なFWをゲットできた、マンU以外の誰にとっても良い結果になったと思っている。本当はベンテケも2Bくらいで売り払いたかったのだが買い手がつかなかった、まあベンテケはいたらいたで使えるので夏まである程度活躍させてから焦らず売る。とにかく2人を売って元からキープしていた金と合わせて70億近くの金ができた、この金でそんな有象無象のFWどもなどもうどうでも良くなるような大物を取る!

mitoro.jpg
mitoroviti.jpg
CA:147 PA:179 怪我:8 重要な試合:15

このモヒカンに我がチームの未来を託す! 移籍のコメント欄にこんな風に買った側が圧倒的に得をしたように書かれるのはかなり珍しいことなのだが、なぜこの値段で買えたかというとこの移籍を見据えてアンデルレヒトを傘下クラブにしていたため。傘下にし、かつ離間の計で上位クラブ様である我がチームへの移籍を熱望し退団意向状態にしておき、満を持しての正式獲得でこの値段にしてもらったわけだ。これから試合に出しまくればたぶんCA170は届くと思う、5年後は世界No,1FWになれる才能だ。

そしてあともう一人。

bernato.jpg
CA:164 PA:164 怪我:6 重要な試合:14

今の世界のサッカー界ではバルサと双璧を成す世界一のクラブ、バイエルン・ミュンヘンで左SBのスタメンを張っているスペインの若き至宝。もう我がチームで世界クラスが足りないのは左SBだけだったので、最後のピースはどうせなら世界No,1をいくらかかってもいいから取ってやろうと強引に引き抜きにかかった。その移籍額実に50億! 有り金全部吹っ飛んで借金がいくらか残ってしまったが、そんな些細なことはどうでもいい。CA164はあくまで左SBが天性になっている選手の中ではだが、間違いなく世界No,1だ。世界一になれる素質があるとか限りなく世界一に近いとかそんな言葉の飾りを一切必要としない。世界No,1の選手。それがとうとう我がチームに入った。
「なんか大げさに書いてるけど今まで移籍金3Bのプラートとか取れてたし、5Bなら少し節約すれば取ろうと思えば取れたんじゃ?」と思う人も中にはいるかもしれないが、それはこのゲームとサッカーのクラブチーム運営というものを全くわかっていない人間の発想だ。選手というのは移籍金だけ払えばいいってもんじゃない、給料というものがあるのだ。ベルナト様はバイエルンという超富裕クラブでお高いお給料をもらってスタメンで試合に出ていたので、わざわざ給料の下がる所にサービスで移籍して来てくれるはずがないわけで。週給16M(これでも結構値切った)というとウチの不動の司令塔ジェルソン8Mの倍だが、かかる費用は単純な週給だけでは計算できない。ベルナトとの契約には出場ボーナス2.85M、ゴールボーナス2.35M、無失点ボーナス3.4M、ベンチ入り不出場ボーナス1Mが含まれている。あと最低移籍金条項とかいくつかあるが、とりあえず試合のたび常に取られる金は上記4つだ。仮に「試合に出て、ベルナトがゴールを決めて、0点に抑えて勝った試合」があったとすると、というかたぶんこれからしょっちゅうあると思うが、この1試合でベルナトに払わなければならない金は2.85+2.35+3.4=8.6M。週に2試合あったら週給16M+17.2M=33.2M。弱小クラブの無名選手25人まとめて養えるくらいの金を払わないと居てくれない、それが世界No,1選手というものなのだ。連れてくることだけなら無理すればできる、でも養うことはクラブの体力がついてこないとできない。他の選手に給料が払えなくなって破綻してしまう。CL本戦に出れるようになった今だからやっと養えるようになったのだ。ベルナトなんてまだ若いのでましな方だ、自称神様のイブラヒモビッチなんてPSGで貰っている週給40M、ゴールボーナス7.5Mその他だぞ? もうすぐ契約が切れるので移籍金は0円で連れてこれるけど、うちの人件費予算の実に1/4近くを一人で持って行ってしまう計算になるためとてもじゃないが養えない。コレクションとして欲しい気持ちはあるんだけどね…そういう遊びが許されるゲームじゃないんだよね。そこがいいんだけど。

この二人が入ってリーグの優勝はたぶんもう揺るがないだろう。しかし途中加入の選手はカップ戦とCLに出れない! CL制覇は来年になっちゃうかもなー。まあ負けたら負けたで受け入れよう。来年はバルサにもバイエルンにも負けないメンバー、と胸を張って言えるチームを作れるはずだから。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪男

Author:雪男
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。