記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランデミラン復活編R・一から出直し

一休みして来年ぼちぼち始めるつもりだったけど、思った以上にやりたくなってきたのでもう始めます。

syokigamen.jpg
まずはインゲームエディタ使ってないことを見せておかねば。使ったらもうゲームにならないからね。
今回最新移籍反映データを使ってみたのだが、なんか時系列がところどころちょっとおかしい。2014年の6月時点でリバプールの監督がもうクロップになってる(興奮したリバポファンが手を入れちゃったのかな?)割には、クロップ就任の遙か前に追い出されてミランが拾ったはずのバロテッリがまだ残ってるし。チェルシーにまだクアドラードが残ってたり、

syokimen.jpg
ミランにもエルシャラとトーレスがなぜか残ってたりする。素行など一切関係ないこのゲームでスーパーFWになることが確定しているバロテッリがいないのは戦力的に痛いけど、まあこっちの気持ちの問題としてゲーム内数値が高いからという理由でリアルではほぼ戦力外状態のバロちゃん使いたいとは思わないので「いてくれなくて助かった」という部分はある。どうせエルシャラ使うならブラジルからパトを取り戻したいな…僕の中で最近の放出に納得いかなかった順位1位がパト、2位がエルシャラなのでいつかまたこの二人を共演させたい。本当はリーズ編で役に立つことがわかっている選手をもう一度集めたい、というよりローマにPA176まであっという間に育ってしまうジェルソンがいたりするのが危なすぎて早く回収駆除してしまいたい焦りが正直ある。しかしまあそれをやってしまうと面白くない、それにミラン編はジェルソンが怪物に成長しきるまでにたぶん終わる。セリエAなんて凋落したマイナーリーグは2年目くらいには優勝して当たり前なので(さすがに初年度はユーベに勝てない)、3~4年でCL優勝を目指します。

で、100億以上の補強をした後のデータのミラン。選手はいっぱいいるけど、CAとPAの数字が全てのこのゲーム内でCL優勝に連れて行ける選手というとほとんどいない。140~150は揃ってる、けど160の壁を越える可能性があるのはエルシャラ、デシリオ、ロマニョーリ、ハキムマストゥール(ユース)の4人しかいない。初年度にまず最優先でやらなきゃならんのは、高年棒高年齢の選手を一刻も早く売って金にすること。なぜかまだいるトーレス師匠なんて週給27.5Mも取っている、こんなの今のミランにはもったいなさすぎる。師匠のことは嫌いじゃないどころかむしろ好きなんだけど、人件費削減のためには売るより他ない。最悪0円放出もやむを得ない、移籍期間終了後に残しておくわけにはいかない。他にもアラサーでCA140前後のB級選手はばっしばし売っていく、特にDF陣が老人ホーム状態なのでロマニョーリ以外全部強気売りにかける。売れ残ったら半年使ってやって冬売りに回すスタイル。モントリーヴォもルイスアドリアーノもクツカもメネスもデヨングも本田も最終的には全部入れ替えたいんだけど、さすがに初年度に全部売ることはできないので上位互換の獲得目処がつき次第売る方針でいく。ではまずは移籍期間を終えてからまた報告。
スポンサーサイト

コメント

No title

ミラン編も楽しみにしてますー

ありがとうございますー
やっぱこのゲームの醍醐味は限られた予算で選手を上手く売り買いして少しずつ強くなってく過程にあるんですよ。その点ミランみたいな売りがいのある2流選手がうようよいるフロントが無能で勝ててないクラブは最高にやりがいがあります。誰でも取れるようになったらそこが面白さの行き止まりなんです、今の成り上がり時期が一番楽しいっす

No title

今のミランにシンボルとなる中心選手が見当たらないんだが(エル・シャラーウィは本来移籍でいない筈だし)、デヨングなり本田なりをミランの王様にしてあげたいな、とも外野としては思ったり

このゲームをプレイしたことないので見ているだけですが更新楽しみにしてます!

シンボル…そうですね、かつてのマルディーニやピルロのような絶対的存在はもういないですね。デヨングは開始2分で売ってしまいましたw本田も売れなくて残しただけで。金さえあれば当然デヨングほどの選手売りたいわけないんですが今の金欠ミランでは保持しきれないんです。僕の中ではロマニョーリが次世代のミランカテナチオの象徴と勝手に位置付けています。今は国籍選んでる余裕ないですが2年目3年目にはイタリア人の代表主力級を入れて「グランデミラン」らしくしていきたいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪男

Author:雪男
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。