記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランデミラン復活編R・初期シーズン選手紹介2

■DMF■
DMFsanper.jpg
CA:124  PA:164  怪我:4

目玉新加入その1。バルセロナから1.4Bという大金を投じて引き抜いてきた。今の時点ではデヨングの代わりはとても務まらないが、数年後には上回れる。怪我と疲労困憊状態以外は基本全試合出して成長に当てたい。

DMFcubas.jpg
CA:121  PA:180  怪我:6

目玉加入その2。アルゼンチンの名門ボカから1.5Bで引き抜き。セリエのルールはEU圏外からは年に2人までしか連れてこれないので、南米選手の加入は今年はこいつで打ち止め。ミランは伝統的にブラジル人、インテルはアルゼンチン人のイメージがありアルゼンチン人の加入はちょっと迷ったけど、PA180なんて世界トップクラスの才能がわずか1.5Bとなると選り好みしてる場合じゃなかった、よそに取られる前にうちが取らないと。天性はDMFだけど、将来はCMFでも使いたいので新ポジション練習させている。成長が楽しみだ。
あと一応MFにはモントリーヴォ(29歳、CA148)とベルトラッチ(23歳、CA130PA148)がいるが怪我で当面離脱が確定している。モントリーヴォは高給取りで邪魔なので売りたかったのだが、このゲームでは(まあ現実でもそうだろうけど)怪我してる最中の選手は売りに出しても誰も買ってくれない。一年13.5Mの給料をタダでもってかれてると思うとムカつく、早く売りたいぜ…ベルトラッチもいらんのだが名前がカッコイイからという理由だけでちょっと残したい。高く売れそうならためらわず売る。

■LSB■
LSBannt.jpg
CA:135  PA:142  怪我:13

こいつもミランのイタリア人らしい半端な性能の持ち主だが、他にLSBでめぼしい奴がいないから仕方ない。今年はこれで凌ぐしかない。それよりも

LSBlalamas.jpg
CA:75  PA:158 怪我:9
ユースのこの16歳を今からできるだけトップの試合に出して成長を促したい。左はほんと貴重なんだよ右には結構揃ってるんだけど。

■RSB■
LSBdesirio.jpg
CA:143  PA:169 怪我:13

超暗黒期のミランから逃げ出さなかった忠誠心ある天才SB。左が足りてない台所事情から練習で左もできるようになるようコンバート練習を積ませている。というのも、

RSBpass.jpg
CA:90  PA:176 怪我:14

ドルトムントの若き天才と呼ばれているこのパスラック君をなぜか260Mという超格安で獲得できたからだ。8チームが手を挙げるというかつてない争奪戦になったが、最終的に少し多めに年俸を出したうちが取った。こういう時ミランの古豪ブランドは役に立つね。1年目はサイドは成長の場として割り切る、パスラック・デシリオ・ララマスを優先的に出してリリーフとしてアントネッリに出て貰う感じで回していきたい。

■DF■
DFsapata.jpg
CA:141  PA:149 怪我:12

メクセス、アバーテ、パレッタ、アレックスを全部処分しエリーをレンタルで修行に出したが、サパタだけはまだ27歳であと2年使えるという打算から仕方なく残した。後進が乗り越えていくまでは彼に守備崩壊を食い止める役目を担って貰う。

DFroma.jpg
CA:130  PA:162 怪我:10

ミランの100億移籍で連れてきた中の一番の大当たりがこいつ、というよりこのロマニョーリが入ってなかったらミラン編は始まってなかった、それくらい信頼を置いているミランのまさにキープレーヤーと僕が位置づけている期待の星。いつかロマニョーリを超えるPAをもった選手が入ってきてスタメンは奪われるだろうが、売却はしない。イタリア人至上主義ミランのアイデンティティだからだ。

DFsubia.jpg
CA:132  PA:143 怪我:10

新加入。デンマークリーグのミッティランから230Mという小銭で拾ってきた。大した選手じゃないが高齢高年棒DFを軒並み処分してしまったのでこの程度のバックアップは入れておかないとリーグを戦えない。あくまでワールドクラスが加入するまでの繋ぎ的な選手だ。

DFbergara.jpg
CA:108  PA:156 怪我:12

U21に転がっていた才能の原石。隙があれば試合に出して育てたい。

■GK■
GKropezu.jpg
CA:157  PA:159 怪我:7

ミランの守護神だが0円で加入してるだけあってGKとしてはあと少しワールドクラスには足りない。今のミランにはそんなんしかいないから今更気にしないけど。

GKaga.jpg
CA:134  PA:143 怪我:6

2ndキーパー。能力はしょぼいが別に誰でもいい。どうせ自分から出て行くって言い出すだろうし。

以上、今年はもうお金もないのでこのメンバーで戦っていく。はっきりいって最初のメンバーと比べると大幅戦力ダウンしている、ただその代わりに年俸に余裕ができて成長によって旧老人会のメンバーを超えて更に強いチームになれる可能性を手に入れた。問題は初年度だ、ユーベの優勝は揺らがないとしてCL出場権をかけてローマ、インテル、ナポリ辺りと争わないといけない。ミランほど金のないチームにとってCLの出場権は死活問題だ、それにそもそもCLを争えないようでは先に自分がクビになる。一年目がたぶん一番しんどいだろう、若手が育っていけばいくほど楽になるはず。それまでなんとか耐え凌いで、後は2年目から予算がどう出るか。CL優勝までの道のりの長さが今のところ全然測れないが、こちらにできることは勝ちまくることだけだ。まあどうなるか見てみようじゃないか(海外サッカーの移籍関係インタビューで良くある言い回し)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪男

Author:雪男
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。