記事一覧

グランデミラン復活編R・次のシーズンに向けて優勝選手を売るお仕事

1nennsaisyu.jpg
最終成績。2位以下はほんとに団子だった。CL行きの切符はまさかのフィオレンティーナとラツィオに! ナポリユーベローマで仲良く罰ゲームELに行ってらっしゃーい。ちなみに来季何にも出られず暇なインテル含めうち以外のビッグクラブは閉幕と同時に綺麗に全部の監督のクビが飛びました。解任解任解任解任とニュース縦に4つ並んだのは壮観だったねー。一応後任を報告しとくとナポリにはマンチーニ、ローマにはエメリ、インテルにはデリオロッシ、そしてユーベにはレスターからラニエリが引き抜かれて帰ってきた。現実世界ではラニエリレスターが首位争いして大旋風を起こしているのだが、この箱庭世界ではそんなイレギュラーな事件は起こらないようだ。岡崎が好調で結構良い順位にはいるみたいだけど。

touhyousetumei.jpg
touhyou.jpg
そうそう、セリエにはこういう投票があるのよね。なんか誉められ方のアプローチの違いだけなんだけど、同業者に投票という形で圧倒的評価してもらったっていうのは励みになる。この賞は毎年取ってやりたい。
さて各地で湧いた高PA架空ユース選手は一流チームにいるやつ以外はしっかり抑えた(金に困ってるマイナークラブは5億~10億出せば譲ってくれるが困ってないチームからは引き抜きガードされて100億くらい要求される)、もらった予算はあっという間になくなった。でももうちょっと選手欲しい…そんなときはどうする? そう、主力を売る!

ruiado.jpg


やったぜ!シーズン前は5億で売ろうとしたけど買い手が付かなかったルイアドが優勝効果で28億で売れた! しかも買い手は今期5位で罰ゲームEL行きの不調ユーベ!
給料上げろ上げろ騒がしく言ってきて鬱陶しくなってきたタイミングで28歳を加入金(10億)の約3倍で売り捨て、しかも姥捨て先はユーベとこれ以上ない最高の取引。確かにCA147はそこそこ強いよ、ルイアドは数値じゃ測れないようなゴール決めてくれる良いFWよ? でもキミんとこもうFWモラタ(22歳CA145PA163)とディバラ(21歳CA143PA160)とザザ(23歳CA148PA152)とマンジュキッチ(29歳CA160PA160)と、さらに今期獲ったオーバメヤン(26歳、CA153PA153)いるじゃん。モラタとディバラは次のシーズンちょっと試合で育てたら147なんかあっさり越す。つまりこの6人目のFWを28億かけて獲得した意味……0どころか…マイナス1万くらいの大ダメージ!
いやまじでここでルイアドをユーベに押し付けられたのは3つの理由ででかい。一つはユーベの潤沢とはいえ無限ではない移籍予算のうち28億を実質的に無駄にしライバルである我がミランを潤わせてしまったこと。二つ目、貴重なFW補強枠を既存の選手より弱い奴に使ってしまって、本来なら怪物FWに成長するはずのモラタやディバラがいつまでも燻っていてくれてさらなる弱体化が期待できること(25人トップチーム登録がFWだらけになって中盤から後ろの登録が減るのも地味にでかい)。最後は6人もスタメンで使いきれるわけないので、最終的には誰かを安く出してくれる可能性が出てきたこと。モラタもディバラもザザもオーバメヤンもどれも旨そうで今からヨダレが出そうだ。ユーベがアホでリーグがはかどって助かるわー。
しかしリアルのユーベも今ひとつでこのゲームでもいまいち振るわない最大の理由はビダルとテベスとピルロがいない、に尽きるだろう。ルネッサンスの国・イタリアが生んだ最高の芸術作品ピルロをユーベに出さざるを得なくなったとき、たぶんその時が僕がミランを見限ったといえる一番決定的な時だったように思う。ピルロ最後に1年でいいからミランに連れ戻したかったなー。

その後主力を容赦なく売りまくって移籍金を自分で作った。今のミランで絶対に残したいのはPA180のクバスと正イタリア代表ロマニョーリとデシリオとエルシャーラウィくらいだ、後は適正価格以上のオファーが来ればためらいなく全員売る。どうせ今の金なしミランは0円加入の寄せ集め集団なのだ、金なしは金なしらしいクラブ経営というものをせにゃならん。そしてそれが結構楽しい。苦労して実らせたそこそこの才能を高く売り抜けてさらなる高い才能を安く買い叩く瞬間の快感、それを得るためにやってるようなとこあるしね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yukkykamakura

Author:yukkykamakura
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ