記事一覧

グランデミラン復活編R・新たな日本人

あっさり優勝してクラブの財政もなんかそんなやばい感じじゃなくなってきた、相変わらず借金は凄いけどローンに対して収入の方が圧倒的にでかい。FFPにさえ引っかからなければ理事会の年俸制限トラップが発動せずそこそこの選手は取れる、といっても年俸20M超級のスーパースターは無理だけど。むしろ高年棒制限があって高い選手が取れないのに金は結構持ってるせいでなんかモヤモヤした感じ。今回は前回リーズ編みたいに初期資産をいじってないので、当面このモヤモヤ(取れる金はあるのに理事会制限で雇えない)は続くのだろう…あと3年くらい優勝続けたら借金は返せちゃいそうではあるけど。むしろ目標をCL優勝から借金完済に変えるか!? モチベ維持のためとしては面白い発想ではあるな、考えてみよう。

さあ2シーズン目の移籍。まず売った選手。
isekiowari.jpg
メネスぎりぎりで結構高く売れました! 0円加入の28歳選手に24億5千万もつけてくれるとは、さすがプレミアリーグさんはお金持ってますわ。ちょっと大きな移籍だけ箇条書きで整理しておこうかね。
・ルイスアドリアーノ→ユーベ 2.8B
・メネス→トッテナム 2.45B
・ポーリ→バレンシア 1.5B
・スヴィアチェンコ(230M購入)→トッテナム 1.2B
・モントリーヴォ→シャフタール 1B
・サパタ→サンティティエンヌ 1B
・ベルガラ→トリノ 1B
・本田→サウサンプトン 800M

こんなとこか。あと細々した2流選手を0円~数千万規模でガンガン売り捨てたけど、まあその報告はいいでしょう。とにかく元々クラブに貰っていた移籍金と合わせて120億くらい作った、これで新たに色々取った。まあCL本戦には出れるクラブにはなったと思う。新ミランの選手報告、の前に…

kagawa.jpg
全く予定していなかった日本人選手が諸事情により我がクラブに加入することになった。まさか本田を捨てた後に香川を入れることになろうとは思わなんだ。しかしこのゲームにおいて(現実でもだけど)、香川はマジで本田と比較にならないくらい優秀なOMF。前線ならどこでもできる万能性と優秀な特性(正確なシュートを打つとかキーパーをドリブルでかわすとかワンツーパスを出すとか)、を5つも既に身に付けている。特性があると単純なCAでは測れない仕事をこなしてくれたりする、まさにワールドクラス。リーズ編の時は試しに取ろうとしたら40億要求されたが、今回の箱庭世界では出場機会がなく退団希望になっていたため代理人がこうして「14億5千万円で買えますよ-」と売り込みに来たわけだ。香川が入って前線がちょっと人員過剰のまま移籍期間が終わってしまったが、まあそんなのは大した問題じゃない。日本人選手が来てくれたとかそういうことも僕にとっては大した問題じゃない、「本来額より安くお得に買えた」ということが何より一番重要で嬉しいことなのだ。僕にとってこのゲームは買い物+買い物するための資金を貰うために試合をするゲーム、である。

isekibenn.jpg

移籍リストの上位分(所属なしの0円選手までずらーっと千人くらいの規模で並んでいるうちのお金高い順ソートして見切れるまでの分)だが、見ての通りアーセナルがジルーを、クロップリバプールがベンテケを売ろうとしている。見に行ったらこのゲームのクロップはスタリッジの1トップにこだわってオリジもバロテッリも使ってないようだった。このリストだと放出実額が表示されてないけど、リバプールが提示している移籍額はたったの6億…! お得だ、お得すぎる。今のバッカ一択、二番手FWが実質いないミランに丁度良い選手なのだが「前回取った選手は取らない」ルールに該当してしまうため獲得ボタンを押せなかった。いや僕が自由にやってるゲームなんだから僕が本当に欲しかったらそんなルール破ればいいだけなんだけど、このゲームのベンテケは本当に決定力のない無能なんだ…! お得だからってゴール決めない奴を我慢しながら使うのはもう嫌だ、ということであきらめた。ジルーは9億か、もう少し若ければ欲しかったかなー。今のところバッカが優秀なのと2億で取ったサパタ君を高く売るために格下に使いたいのと、困ったらエルシャーラウィも香川もFWができるから間に合うのとでFWは求めてない。冬に高PAのユースFWが2人入ってくるので、バッカが衰えるまでに育てたい。

では120億をつぎ込んで補強した新加入選手たちをいつものように紹介していこう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yukkykamakura

Author:yukkykamakura
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ