記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランデミラン復活編R・ユーベを蹴落とすためなら手段を選ばぬ外道

えー、1月になって高PAのFWが入ってくると言いましたが、入ってきませんでした。「EU外選手の獲得は一年に2人までのため、移籍は消滅した」と出て3人の移籍がなかったことに。慌ててまたオファー出したら何事もなかったかのように受け付けてくれたけど(もちろん2人までにしておきました)、1年延期は痛い痛すぎる。だからナイジェリアのアマチュアユースとかわけのわかんねーとこ後回しにしてFWから取っときゃよかったんだよー! くそープレミアのHG枠もうざかったけどそっちはなんとかなるうざさだった(イギリス人増やせばいいだけ)、セリエのEU外2人制限は取りたい選手が現れてももうどうにもならなくなるのでプレミアより嫌な縛りだ。もう二度とセリエはやんねー。

さて正月を迎えた時点の順位表を。ユースに入ってきた選手は後でね。
2nennmejyuni.jpg

各試合の星取り表は割愛する、CL含めて5分した以外全部勝った。ベンフィカとガラタサライは思ったよりは強かったがメガクラブじゃないので大して苦労しなかった。セリエも時々苦戦はするがバッカが無双してくれて点に困らない、昔はともかく今のセリエ中堅以下に残っているDFはポンコツ揃いなのでリーズ編では見られなかったクリア空振りとかバックパスオウンゴールとか珍しいものが見れて要は弱い。バッカにマンUから50億のオファーが来て揺らいだが、CA158の代わりを取り直すのに結局それくらいかかるし取り直すまでの間FWがサパタ一人という大変なことになるので泣く泣く断った。あてにしていたユースFWも来なかったし、危ないとこだった。
ところでこの順位表、何かおかしくないですか? 普通だったら2位3位に並んでいておかしくない2つのビッグクラブが、なんかいるはずのない位置にいませんか? そう、セリエが弱すぎて若干退屈気味になってしまった私が神々の戯れ的にやってみたら思いの外上手くいきすぎてしまった計画…「ユーベ二部送り計画」が発動している結果としてこのような異常な順位になっています。ちなみにユーベにだけ仕掛けるつもりだったのにローマが勝手に落ちてきて「じゃあどうせなら」と巻き添えを喰らった形。ローマのことは別に嫌いじゃないどころかどちらかというと好きなんだけどまあ二部に落ちたら面白いね、くらいのノリでやってる。
やってる、といってもそんなに凄い裏技を使っているわけじゃない、完全合法で簡単な手段。ただ在籍している全選手に対して機銃掃射的に「わざと絶対拒絶される値段でオファー」をかけるだけ。ユーベもローマもクラブの格はミランと変わらないが、一つ決定的な違いが昨年の成績によって生まれている…そう、CL出場権だ。CLに出たい選手が「CLに出れるクラブからオファーが来ているけどクラブが拒絶した」という話を聞かされてどうなるかというと、

kasutantaidan.jpg

こうなってクラブに対して不満ありフラグが立ち、士気が一気に下がる。このゲームは士気がプレイに及ぼす影響がかなり大きい、士気が普通から下になっていると本来のパフォーマンスが出せなくなる、つまりRPGで言うところのデバフ(能力低下効果)をかけたのと同じイメージで考えていただけると話が早い。具体的に画面で見せると

fabiann.jpg
こうなった後、ステータス画面が
fabiann2.jpg
こうなる。

torosi.jpg

iturube.jpg
こういうパターンでの士気低下もある。退団表明が続いているうち

dunbiaroma.jpg
最後はこんな風に主力がよそに行ってしまうという最大級ダメージに繋がるケースも希にだがある。

roma.jpg

今のローマの主力一覧。一目見てボロボロ、試合を成立させるのがやっとで勝負なんてできる状態ではないとわかるだろう。

実際には30選手にオファーかけて3,4人引っかかってくれれば御の字ってとこだが、主力を退団表明にまで追い込めればつられてその選手を慕う選手まで不満表明を表すようになったりする(ユーベではケディラが「監督が何か対策すべきと考えている」という不満ステータスになったら若手が一斉に「ケディラは正しいと思っている」となり士気が低下した)、ここまで来ると目に見えてクラブの戦力が半減しているのがわかる、格下相手にコケまくる。この機銃掃射オファーデバフは何回でもタダでかけられる上、対象クラブの負けがこんで順位が下がってくれば来るほど順位不満による士気低下も重なって雪だるま式に効果が倍増していく。監督が替わることである程度リセットされるのだが、ユーベはなまじラニエリという優秀でゆかりの深い監督を据えていただけに解任の決断が遅かった。降格圏に入った瞬間に解任されて最近プランデッリが就任して全員士気が元に戻ったけど、「前半戦終わって降格圏」という取り返しのつかない事態が改善できる保証はない。というかまた機銃掃射オファーかけて徹底的に負かしてやるけどな! 
まあこんなこと現実世界でやったら世界中のサッカーファンに蛇蝎のごとく嫌われクビにされるだろうが、ゲーム世界で批判してくる人間など当然いない。もちろん相手クラブの監督との関係は最悪になるが、なあにどうせ相手監督なんて順位が下がってきたらクビになって変わって関係性もリセットされるんだから心配いらない。え? 陰険? いや自覚はあるんだけど、これ繰り返してほんとに二部に落ちたらその後選手の放出とかどうなるんだろうという純粋な好奇心が主でね。降格しなかったらしなかったで別にいいよ、ユーベが弱いというだけで俺はメシウマだし。巻き添えになったローマにはご愁傷様としか言葉がない。勝手に負けて落ちてきた方が悪い、俺は悪くない。全員オファーって結構面倒くさいから今年しかやらないよ、何もしなくても優勝できる楽勝リーグなのにわざわざインチキしてまでして勝ちたがってると思われるのも嫌だしね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪男

Author:雪男
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。