記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蹴球羊は欧州最強の夢を見るか? ダービー編・進化点をいくつか

fuentes.jpg
CA:126 PA:132 怪我:7

前回貼った使える選手、よく見ると見事なまでに全員CMFしかできねー奴ばっかりだった。初期状態のダービーはバランスが結構悪い、各ポジションに人がいないわけではないのだがCMFだけ高能力が集まってOMFや右WGや左SB(今作も左SB不足に悩まされるようです)にろくな奴がいない。

ramskitai.jpg

ご覧の通り移籍予算は一円も出ないため、仕方なくCMF全員を売りにかけて一番大きく釣れたクレイグブライソン9億を元手に足りない各ポジの穴埋めに入ろうとしたが…いやー声かけてもかけても断られる断られる。たぶん前作よりディビジョンに対する選手のこだわりが強くなってると思う、CA130程度の代表歴なしのそこそこレベルの選手にさえも「二部には興味がない」言われて金銭オファーにさえ進ませてくれない。最初の一人(左SB)を移籍リストからようやく連れてこれて一安心したところだ。まだ移籍期間も選手大量売却で作った10億もあるし、いざとなったらレンタル移籍で穴埋めするからそんなに焦ってはいないけど。
上記二つの画面を見れば現在(2016/1/30)時点での翻訳神様の翻訳の進捗具合が大体わかると思う。文章自体は前作と全く変わってないため、前作を遊んできた人ならプレイに全く支障はない。今作から初めて遊ぶという人は…読めない文章が混じっていると10億の交渉の承諾ボタンを押しにくいだろうな。まあ今も頑張って翻訳を進めてくれているようなので、日々感謝の心をもって完成に近づくよう祈るばかりだ。

ここまでシーズンオフの移籍交渉を進めてみて、前作と変わっている部分を報告しておこう。
最大の変化は「視察をしていない選手の能力がわからなくなった」である。具体的に見せるとこういう風に表示される。

scoutkawatta.jpg

数字がすごく曖昧になってるのがわかるだろう。なんとなく能力高そう、低そうくらいしか掴めない。僕なんかはあのその、FMScoutなる魔法のツールを使っているので困ることはないが、ツールで見ないとなにしろ能力値が確認できないのでスカウトの視察を入れるまでオファーに進めない。よりスカウトの重要性が高まった、面倒にはなったがこれはゲームを奥深くする面白い改善点だと思う。
あと既に選手のプロフィール画面を何枚か見せているが、見やすくなった。いちいち情報画面に入らなくても一画面で得意な役割も習得スキルも全部確認ができるのは助かる。あとスタッフの採用交渉が格段に楽になった、今までは例えば「職種はコーチだけど、スカウトに必要な能力が高いスタッフ」に対してスカウトとして採用したいときいちいちオファーを出さないと引き受ける意思があるのかないのか確認ができなかったが、今作から興味のある職種が棒グラフであらかじめ表示されるようになった。無駄なオファーを出さなくても良くなったのは助かる。そしてこれが最大の改善点、その職種に必要な能力値欄が薄く光って表示してもらえるようになった! 今まで「選手管理の能力って、アシマネにはいるんだろうけどコーチにもいるの?」とか、いまいち職種ごとに必要とされる能力がわからず「なんとなく全体の能力が良い感じのスタッフを採用」というふわっとした判断しかできなかった(少なくとも僕は)のが、発光表示により「コーチには選手管理の能力値は関係ない」とわかりスタッフの採用が大変やりやすくなった。ここは本当に素晴らしい改善点。この一点だけで僕はもうFM2015以前には戻れないとまで思ったね。今のところ褒めてばかりだな、貶しどころも見つけたら報告したいのだがまだ見つからない。なんかあったら報告したい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪男

Author:雪男
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。