記事一覧

蹴球羊は欧州最強の夢を見るか? ダービー編・初年度冬補強

dbfuyukekka.jpg

今のところギリギリで首位を保っているが…やはり控えが薄すぎて過密日程の連戦で勝てない、こないだまで緩いセリエをやってたせいでイングランドの中一日とか狂った日程にまだ慣れ戻れていない。ついでにウチの選手には荒くれ者が多い、クリスマーティンもブラッドレイジョンソンも「審判に抗議する」という悪性のスキルを持っていてこれが重要な場面で発動しレッドをもらうもらう。フエンテスは一試合に一枚はイエローをもらいしょっちゅう退場するカードコレクターだし、控えは老衰かユースで戦力にならないしで来季に向け問題が山積みである。とどめにファジルというOMFの上位互換を買っておいて1/1の加入を待っていたら期限付移籍中だったので7/1まで来ない、という痛恨のミス。南米から18歳以下買うときも一応小さく「18歳まで国外に移籍できない」って書いてあるけど、移籍承諾のとき「合流はいついつ頃になりますがよろしいですか?」とか警告してくれた方が親切だと思う…即戦力を求めてなけなしの金を出したのに計算通り合流してくれないのは悲しすぎる。この首位も基本力負けはリセットしない、という方針でやってるけど、さすがに昇格を逃すわけにはいかないので前のエントリでも言ったが靱帯損傷と骨折、あとなんとか筋の断裂で数ヶ月の離脱計3回をリセットしているおかげである。負け、引き分け、負けをなかったことにして引き分け、引き分け、勝ちに結果が変わったから、最低でも4Pはリセットのおかげでありその後の主力離脱しているかしてないかの影響を考えれば実質リセットのおかげポイントはもっと多いだろう。いやほんとにせっかく2016で日記始めて見に来てくれる人も増えてる中でリセットインチキ野郎と思われる行為はできるだけ避けていきたくはあるのだ、あるのだがやっぱり昇格できませんでしたー来季も二部リーグでーすっていうのは僕もモチベーションが続かないし読んでる人もつらかろう。6位以内に入りさえすれば最後にプレーオフ勝つまでリセットで確実に昇格はできるので、ここから先は少なくとも負けた!悔しい!リセット!だけはやらない。重傷だけは許して、まともな試合ができなくなっちゃうから…
ただいつまでも控えがペラペラのままでは今はよくともプレミアの魔境で耐えられない。レッドカードばっかりもらって戦力の目処が立ちにくい28歳ブラッドレイジョンソンをレスター(今ゲーム内ではプレミア12位、まあまあ)に10億で売り払い、あとこの際なので初期からいて売りたくても買い手がつかない低能力高年棒のクズども(ウォーノック、クリスベアード)を例のユース選手と交換の技で処分し年棒枠も確保した。この金でブラジルの16歳とパラグアイの17歳を青田買いしつつ、冬以降の交代枠層を厚くするために選手を集めた。

fuyukanyuu01.jpg

15億円使ってるけど、これは移籍金払う際に頭金をできるだけ少なくして残りを36ヶ月ローンにしてもらってるから。ローンはこちらから移籍する気のない選手を強引に引き抜こうとすると渋られるけれど、移籍リストに載っている選手なら売りたいのは相手クラブ側なので、まあ売れるならいいかという具合に割と簡単に了承してもらえる。負債はプレミアに上がって収入が上がれば楽々返済できるはずなので、昇格後を見据えた選手を取った!

kano.jpg
CA:114 PA:147 怪我:10

FMScoutで「都合良く契約切れる優秀な選手でもいないかなー」と探してたら見つけた、アルゼンチンリーグの名門、アルヘンティノス・ジュニアーズで契約延長を渋っていた二十歳の逸材。タダで出ていかれるくらいならということなのか、交渉してみたらわずか9千万円、億に満たない額で譲っていただけた。悪い予想は当たり労働許可は下りなかったが、まあ即戦力として取ったわけじゃないしクラブ育成ステータスがつくわけでもないので、普通にレンタルに出して気長に労働許可降りるのを待つ。戻ってくる頃にはもっと優秀なFWがいて居場所がない可能性はあるが、なあにその時は売ればいい。どうせ9千万円で買ったんだ、数億つけば十分。

korasinatu.jpg
CA:135 PA:145 怪我:5

リアルでは今もシャルケにいる、内田と仲が良いらしくたまに内田関連の海外サッカーニュースに名前が一緒に出るのでそれでなんか聞いたことあるという人もいるのではなかろうか。675Mで移籍リストに載っていたので頭金100M+575Mを3年ローンで提示したら受け入れられた。なんで放出されたんだろ?とステータスを端から端まで見たら忠誠心が6で議論好きが13もあった。うわ、こりゃなんかちょっとしたことですぐ訴えとか出してきそうだ。今のところ200Mで取ったフエンテスがカードコレクターすぎてスタメンで使いたくないので、スタメンコラシナツ・ターンオーバーフエンテスでプレミアも行けるとこまで行くつもり。ちなみに今回も出場機会訴えは2015と同じくらい鬱陶しいです。ただなんとなくの印象だけど選択肢ミスによる一発ご機嫌最悪固定行きが減ったかな? ウチの初期選手なんか出て行ってくれても全然かまわないような奴らだったので訴えに来たとき「出て行きたいなら出て行け、本当にいいんだな?」と強気に答えたらほとんど「ついカッとなってしまいました、すみませんチャンスを待ちます」と引き下がっていった。ただ今回「じゃあ移籍するしかありませんね」となったとき強制的に移籍ステータスを移籍リスト記載中に変えられ元に戻せなくなるので注意が必要。ちゃんとスタメンでしばらく使ってあげたら「移籍リストから外してほしいそうです」とアシマネを通して言ってくるので、そんなに恐れる必要はないけど。

risarope.jpg
CA:137 PA:146 怪我:7

ベンフィカが525Mでリストに載せていた、当然そんな大金持ってないのでちょっとの頭金と残りは3年ローン。ピアースを姥捨てしてしまってDFの層が薄くなってしまったので、とりあえずプレミア初年度くらいは主力で戦えるDFの柱を無理して金出して取った。合流したらまだ試合にも出してないのに評価額が既に1.07Bだった、こりゃ転売しても美味しそうだ。まだ26歳だから2年くらいめいっぱいこき使って評価額を上げておいて下り坂に入り始める28歳くらいで売り抜けるプラン。このゲームはそうやって金を稼ぐゲームなのだ。

andremaru.jpg
CA:131 PA:140 怪我:7

ポルトガルの名門スポルティングリスボン(フィーゴやクリロナがいたとこ)が230Mなどという激安でリストに載せたのを競合が入る前にサクッと回収した。28歳のカードコレクターブラッドレイジョンソンを10億で売って、ほとんど能力が変わらずまだ成長の余地がある25歳を2億3千万で入れ替え購入。これこれ、このパチンコで当たりを引いたみたいな儲けた気分で脳内麻薬が出るのが僕にとってこのゲームの最大の面白さなんだ。日々のリーグ戦なんて次のお買い得を見つけるまでの作業だ作業。

teitei.jpg
CA:128 PA:151 怪我:5

最後に、冬移籍期間が解禁になってから取った右SB。アヤックスが600Mでリストに載せてきたのでこれも予算の残り全部投入する形で即ゲットした。右サイドにはサイラスクリスティという優秀なスタメンがいるのだが控えが老人かユースかしかおらずターンオーバーできなくて困っていたのだ、この冬からは二枚看板で戦っていける。まだ20歳だから間違いなく成長限界には到達するだろう、そこまで育てば20~30億くらいの値は期待できる、ああ早くこの原石を磨き上げて本物のダイヤにして大金に変えたい!

taarabt.jpg
CA:135 PA:145 怪我:7

こちらはこの羊編では初めてのレンタル移籍獲得。ベンフィカが最初は月額移籍料つけて週に10Mよこせという強気な交渉をしてきてたけど、ダメ元で賃金の90%というこちらに有利な条件で申し出てみたらあっさり通った。80%でもいけたかもしれないな…まあ大した差ではないからいいけど。僕は基本レンタルに出すのは抵抗ないが借りるのはあまり好きじゃない、理由はこのゲームがRPGのように試合に出る度経験値が貯まって成長していくシステムである以上、手元に残らないレンタル選手に経験値を与えられる枠を一つ与えるのはもったいないから。ただ今回はこちらの手違いでOMF上位互換の選手が合流するのが半年先になってしまったので、その半年をぬかりなく凌ぎ切るための最後の一手がこのレンタルだ。ターラブトは本田が加入したばかりの頃のミランでポジションを争うライバルだったため覚えている人も多かろう。ミランからQPRに一度戻って、またミランに来る話があったのだが「太りすぎている」というあんまりにもあんまりな理由でポシャった中々ユニークな選手。ゲームにもそのプロ意識の薄さは反映されていて忠誠心8に対して議論好きが16もある! 完全移籍で取って取れない値段じゃなかったのだがこんな後始末の難しそうな選手をいつまでも手元に置いときたくない。能力は優秀なのでその旨みだけを半年啜らせてもらうことにする。

nagasawa.jpg

最終日にケルンが移籍リストに85Mなんて捨て値で載せてきたので脊髄反射で取ってしまった。労働許可降りなかったらキャンセルしようと思っていたが思いの外あっさり降りた、なにげにずっとスタメンで出続けていたバウムヨハンより1だけだがCAが高くそしてまだ24歳と若い。プレミアで通用する選手じゃないしいつもの僕なら後で金の卵になりそうにない奴は取らないが、まあ安かったしここでどっかが拾ってあげないとリアルみたいに浦和に帰っちゃうからね。日本人贔屓であと半年は使ってやって、いらなくなったらかけた金分回収できればいいと割り切ろう。

bekkambaisyu.jpg

最後にちょっと紹介せずにはいられなかったニュースを一つだけ。メディア予想1位だったのに14位に沈んでいるふがいないハルシティにコンソーシアムの買収が入った、ここまではこのゲームでは良く見る展開。しかしいつもならスルーして読み飛ばす投資家の名前が一瞬目に映っただけで「ん? なんか知ってる名前の綴りだぞ?」と引っかかった、よく見てみたらデビット・ベッカムって書いてあるじゃないですか! FM2016では投資家になってるのか、びっくりしたわ。いいなーオーナーベッカム…どうせならウチを買収して欲しかった…ベッカムに増額お願いしに行って「お金がない、無理だ」って言われたら「そうっすよね! ベッカムさんの言う通り!(前園さん的なノリで)」って納得して帰れそうじゃないですか。ハルシティのこれからに着目したい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yukkykamakura

Author:yukkykamakura
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ