記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蹴球羊は欧州最強の夢を見るか? ダービー編・ユースリセット地獄終了

yuthdb1.jpg

よそ様のユースから5億以上使って引き抜くのは禁止、と自分内ルールを定めたのは説明した通りだ。じゃあユースに将来クラブを背負って立つような若手を入れるのに一番てっとり早くて確実な方法は? それはもちろん、自前のユースに毎年自動的に入ってくる新人選手を吟味することである。そこで私のようなFM Scoutを使って数値の高い選手を獲得し育てることだけが楽しくてやってるようなツーラー野郎が成り上がり初年度のユース新人入団報告日に何をするかといえばそうもうおわかりですね、「PA(成長限界)の高い選手が入ってくるまで無限リセットを繰り返す」をやるわけです。こんなせせこましい作業のやり方を説明するのもどうかなと思うところはあるけど、一応どういう手順でやってるかというと

①ユース責任者が今年一番優秀と言っている選手の名前をコピー
②FM Scoutをリロードしユース入団直後のデータを反映させ、名前をペーストし検索
③思ったようなPAじゃなかったらリセット
④ユース入団報告イベント直前のデータをロードし、再度ユース新人達をランダム生成させる(=①に戻る)

箇条書きにすると簡単なことだ。しかし! このゲームとFMScoutはロード時間がそこそこかかる、正確に計ったわけじゃないしPCのスペックとかにもよるだろうけど、僕の環境だとリセット→ロード→ユースイベント再確認まで最短でも1分。最優秀選手の名前をコピーしてFMscoutをリロードしてペーストして検索して数値確認、まで1分。一回につき2分かかる。全ての作業を最短で進められるほど集中力は続かないので、挑戦できる回数は1時間に20回前後ってところか。もちろん毎回毎回FMscoutで数値確認してるわけじゃないけど、納得のいく数値が出るまでリセットをひたすら繰り返すのは結構な苦行である。この日記の前編であるミラン編でもさらっと「PA184のユース新人MFトロメイを育てる」なんて書いてたけど引くのに1時間はかかってるからね?(まあミランのユース組織は優秀なので高PAを引きやすくて吟味する余裕があったけど)
 幸い今回は2時間で171を引けた。欲を言えば比較的高PAが手に入りやすいCMFでなく手に入りにくい左SBとかCBとか引きたかったのだが、そこまで贅沢を言っているといつまでも一年目3月から先に進めなくなってしまう。妥協点というべきところだろう。ちなみにこのユースリセットマラソンが重要性を持つのは初年度と、せいぜい2年目くらいまで。3年目以降にもなるとさすがに160170まで既に成長しきった選手が何人か在籍するようになって、もう15歳16歳を一から何年もかけて育てる必要性自体が薄くなってくるからだ。ただだからこそ初年度のユース新人だけは重要だ、高PAのスター候補をまだ選手が揃ってない初期から育成に入れるかどうかは数年後に大きく影響を及ぼす。メレディス以外にも今年は110オーバーが4人もいて割と当たりのランダム生成回を引けたと思う。ユースチームの在籍選手レベルも後々の育成で上がる数値に影響を及ぼす(ユーストーナメントで勝ち上がる=強いクラブとの試合数が増えてもらえる経験値が増える)ので高PAユース選手は揃ってれば揃ってるほどいい。まあ余所のクラブの将来のスター候補まで札束で強制回収していくと飽きを早めるだけなので、今回は制限を設けたが。でも既にアフリカで生まれた高PAは激安で何人か拾っている、これは加入の時期になったらまた報告しよう。

meredis.jpg
CA:82 PA:171 怪我:7

ちなみにユース選手一覧画面の名前の右の数字はそいつのPAです。日本語ニックネーム化済は残す選手、ニックネーム化してない選手はクビにする選手、わかりやすいですね。1,2年くらいはこうして名前に直接PAを書いておかないと誰が期待できる選手で誰がそんな必要でもない選手だったかいちいちメモ見ないとわからなくなっちゃうので、悪趣味は自覚しながら値札管理をしております。3年くらい経ったらさすがに名前と能力が頭の中で結びつくようになるので外すよちゃんと。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪男

Author:雪男
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。