記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蹴球羊は欧州最強の夢を見るか? ダービー編・2年目冬移籍1

最初にお詫びします。前回のエントリ内容に誤りがあり誤解を垂れ流し続けるのはまずいので、内容を変更しました。間違えていた内容をごく簡単に説明しておくと、

誤・18歳で選手を獲得しレンタルに出す→冬に呼び戻す→クラブ内育成ステータスの資格条件まだ生きてる
正・18歳で選手を獲得しレンタルに出す→冬に呼び戻す→クラブ内育成ステータスの資格は失うが、国内育成ステータスの資格条件はまだ生きてる

です。まあ労働許可が冬移籍までに降りて呼び戻す、という機会はそうそうあるもんじゃないのでそこまで神経質に誤りを正さなくても別に良いかなとも思ったんだけど、やはり今そんなにFM2016のリアルタイムプレイ情報を発信しているサイトがそう多くない中で間違った情報が検索にかかってしまうと僕自身の信用はともかく他のサイトの情報精度までが疑われるのが申し訳ない。これからも間違って書いたことを後でこっそり訂正することはあると思うのでご了承を。

では2017年の2月上旬まで進めた羊団の進捗報告を。とりあえずまずは途中成績から。

db2017fuyujyuni.jpg

一月終了時点で8位。今回は負けリセットは一回も手を染めておりません、数週の離脱も我慢して受け入れました。今作はターンオーバーをしっかりやっていれば数ヶ月規模の怪我は滅多にしないので、3ヶ月以上の離脱が発生してしまった2回だけリセットしました(そのうち1回はイングスがハットトリックで勝ってた試合を泣きながらやり直し)。まあ戦力的にもこの辺が妥当だろうな、というところに落ち着いてる感じ。一応シーズン目標を中位から上位半分以内に変えるくらいは余裕がある。上位ビッグクラブの力が均衡しててめっちゃ団子でどこが優勝するのか最後まで楽しめる展開ではあるが、さすがにこの中に割って入ってCL権狙えるほどの力はまだない。ELは出たことないから罰ゲームがどんなもんか一度体験したくはあるな、冬に補強した戦力があればそのくらいならギリギリ狙えるかも。まあリセットで無理矢理結果を変えるようなことはしないでおく、来年はさすがにCL権くらいは取れる戦力になりそうなので。今でも超守備的戦術のまぐれでマンUに勝つくらいはできるし。

db12kantokusyo.jpg

リバポと分けてマンUに勝ったこの12月は監督賞までもらえた絶好調の月だった。しかしこの後なぜかイングスのノーゴールが1ヶ月近く続いて引き分け地獄に入るのだが…その辺の報告はシーズン総括でまた話そう。

次のエントリから1月の移籍期間に出入りした選手を紹介していくが、今回も取った選手と出た選手の移籍画面を見やすく加工した画面を貼って詳細説明を省略したいと思う。画像加工がちょっと大変だけど全部言葉で説明するより圧倒的に早いのでね、特にユースはいちいち説明してらんないのでここで晒して終わりとしたい。

db2017fuyuisekiitiran.jpg

見ての通り、放出した選手は全員元手より高く売り抜けている。逆に言うと放出してない選手は売り抜けがうまくいかなかったので次の夏待ちってことでもあるわけだが。僕的に一番満足しているのはなんといっても6億で取って働いて貰って20億で売ったメーメディだ、14億の差益はチーム強化に本当に役に立った。具体的に言えばウィルシャーの獲得に役に立った。ではではそろそろ最終戦力(それ以上強い選手は世界中探してもほとんどいないので能力の衰えが始まるまでずっと売らずに使うと決めた選手)が現れ始めている、次回から一人ずつ紹介していこう。ちなみにユースの選手は5億以内までルールだが、PA180ボローニャの交渉の際レッチェが提示してきたのが10億だったことは正直に話しておきたい。このルールを遵守するために値切って値切って、4億9千万円で納得してもらったのだ。ルールギリギリで守っているから何ら恥じるところはないはずだ! とはいっても議論好きの値が17もあって実際には思ったようには成長してくれないだろうけど。それはいいのだ、とにかく余所に才能を渡すくらいならウチで飼い殺すほうがマシ。なので本当は5億以上のも捕獲したい…! クラブの借金で…! その欲望を抑えながら安いのだけせっせと拾ってるけど、それでも5億の制約内でも結構多くの才能が集まるものだ。そう、FM Scoutならね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪男

Author:雪男
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。